ブログ「毎日が日曜日」内の検索

発芽2020年05月07日 17時58分

[サツマイモ] ブログ村キーワード

*********** クレマチス ***********
 連休後半は少し天気が崩れましたが、連休明けの今日は爽やかな五月晴れとなりました。
画像1(クレマチス)

画像2(クレマチス)

画像3(クレマチス)

*********** ゴボウ ***********
 ゴボウに本葉が出ています。あとから発芽した苗は全て取り除き、おおよそ30本の苗が伸びています。
画像4(ゴボウ)

*********** キュウリ ***********
 最後まで残っていたキュウリの風避け行灯を外しました。四葉キュウリに雄花が咲いています。主茎を摘心し、脇からのびる蔓を伸ばせば雌花が多くなりますが、もう暫く主茎を延ばして行きます。
画像5(キュウリ)

画像6(キュウリ)

*********** 発芽 ***********
 一週間前に種まきをしたインゲン、オクラ、モロヘイヤ、エンサイが一斉に発芽しました。
 トマトの畝に植え付けたバジルも本葉が大きくなっています。
画像7(インゲン)

画像8(オクラ)

画像9(モロヘイヤ)

画像10(エンサイ)

画像11(バジル)

*********** サツマイモの畝 ***********
 昨日夜、サツマイモの蔓苗を注文していた業者から発送したとのメールが届きました。1ヶ月以上前に注文し、5月7,8日頃に届くように依頼してありました。
 早急にサツマイモの畝を作らなければなりませんが、植え付ける場所がありません。玉ねぎの収穫が未だ出来ず、ジャガイモと玉ねぎで畑の半分ほどが使用中で、残りの場所に夏野菜、キャベツなどを栽培しているため、一年の中で最も畑の使用が多い時期です。
 玉ねぎの畝が3本あるのがネックになっています。東寄りの1本の玉ねぎの畝は、植え付け時の苗が小さかったため、3分の一ほどが冬の寒さで消えてしまいました。残った苗は、この時期になっても鉛筆の太さほどにしか育っていません。この畝の玉ねぎを抜き取り、畝の半分近くをサツマイモの畝にすることにしました。サツマイモを植える畝の長さは3.5m、畝幅は30cmです。蔓苗は10本なので長さも幅も足りません。長さはこれ以上伸ばすことが出来ないので、畝幅をもう少し広げ、畝を高くして、マルチを敷いて畝が崩れないようにする積もりです。
画像12(サツマイモの畝)

画像13(サツマイモの畝)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ