ブログ「毎日が日曜日」内の検索

晩春から初夏へ2020年04月27日 16時18分

[ジャガイモ] ブログ村キーワード

*********** 花 ***********
 今週前半は気温が低い日が続きますが、連休に入る頃には気温が上がり、初夏の陽気が続きそうです。最低気温が7~8℃を越えれば夏野菜を植え付けることが出来ます。
 今年はコロナ感染の影響で、県外からの行楽客がなく、静かな連休になりそうです。
 ミシンの具合が悪く、買い換えることにしました。故障したミシンは、6年前に買ったコンピュータミシンです。有名なミシンメーカーであり、人気の高いミシンでしたが、1ヶ月も経たないうちに上糸が強すぎてうまく縫えなくなり、修理に出しました。修理後も、何度も不具合があり、その都度、分解して内部を清掃したりしながら使っていました。
 4月に入り、家内がマスクを作って子供のところへ送っていましたが、先週末、ミシンが使えなくなってしまいました。
 自転車の輪行袋やバッグなどに使うベルトやファスナーなどを買っていた手芸店にミシンがあったので、今回は通販でなく地元の店で買うことに決めました。コロナ感染で店を閉めている可能性があるため、予め電話で問い合わせました。暫く閉店していたが、月曜日11時から店を開くとのこと。店に並んでいるミシンなら持ち帰りが出来るとのことでした。
 11時過ぎ、家内と手芸店へ出かけました。ところが、店の前の道路に数台車が店の駐車場に入るために待っていました。店の駐車場は20台ほどのスペースがあり、いつもなら数台停まっているだけです。店内は狭く、20人の客が入れば品物を探すのも大変です。これこそ”3蜜”状態で、感染する恐れがあります。ミシンを買うのを諦めて、そのまま引き返してきました。
画像1(サクラソウ)

画像2(モッコウバラ)

画像3(モッコウバラ)

*********** 夏椿 ***********
 夏椿の葉が茂ってきました。
画像4(夏椿)

画像5(夏椿)

*********** ローズマリー ***********
 ローズマリは鉢植えですが、半分地中に埋めてあります。埋めたことで根が鉢底から伸びて、株が一回り大きくなりました。
 ハーブ類は元々野生のものなので、少々水を切らしても、気温が低い真冬でも生き延びています。地中に埋める前は、冬場、寒風にさらされ水切れの状態が続いていても、春になると新た新しい葉が出ていました。
 バジルもある程度寒さに強いです。霜に当たれば枯れてしまいますが、霜が降りる11月頃までは畑に植えておいても大丈夫です。セルポットのバジルに本葉が出ているので、今週末には畑に下ろします。
画像6(ローズマリー)

画像7(ローズマリー)

画像8(バジル)

*********** ジャガイモ ***********
 ジャガイモの芽が出そろいました。気温が上がる今週後半に、欠き芽をして一箇所に3本残します。
 スナップエンドウは花が多くなりました。この花が結実し、莢が出来るのは5月に入ってからになりそうです。
 畑の南側隅のジャーマンアイリスは、葉が大きくなり、伸びてきました。花軸はまだ見えず、5月半ば頃から下旬にかけて花が見られると思います。
画像10(ジャガイモ)

画像9(スナップエンドウ)

画像11(ジャーマンアイリス)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ