ブログ「毎日が日曜日」内の検索

キャベツ&レタスの定植2020年04月25日 17時15分

[キャベツ] ブログ村キーワード

*********** 庭の草花 ***********
 モッコウバラが咲き始めました。例年、連休明けに満開になります。
 シラー・カンパニュラータもロウ梅の木の下でヒッソリと咲いています。別名(アシンソイデス、スパニッシュ・ブルーベル、イングリッシュブルーベル)、和名はツリガネズイセン(釣鐘水仙)。
 冬の間部屋の中に入れていたブーゲンビリアは、一週間前から日中だけ外に出しています。花びらに見える部分は苞(ほう)で、南国らしい鮮やかな色をしています。花は、その中心に咲く白色の小さな筒状のもの。
 タイツリソウの白が咲いています。ハナミズキの木の下で日陰になっているため赤に比べると株が小さく、花も少ないです。
画像1(チューリップ)

画像2(モッコウバラ)

画像3(モッコウバラ)

画像4(シラー・カンパニュラータ)

画像5(ブーゲンビリア)

画像6(タイツリソウ)

画像7(タイツリソウ)

画像8(サクラソウ)

*********** 夏野菜の苗 ***********
 今朝が気温の底で、これからは徐々に暖かくなってくるとの天気予報だったので、トマト、茄子の苗を外に出してみました。室内の暖かいところから外に出すと、環境の変化について行けず、葉が萎れてきます。最初は日陰に置いて、徐々に慣れさせて行きます。
画像9(温度計)

画像10(茄子苗)

画像11(トマト苗)

画像12(夏野菜の苗)

*********** キャベツ&レタスの定植 ***********
 キャベツとレタスを畑に植えました。
 少し強い風が吹いていて、小さな苗が風で倒れてたり、クルクル回って茎が折れたりします。最初にトンネル用のアーチを立てて、定植後、直ちに防虫ネットをを張り、風避けにしました。
 キャベツ17本、レタス15本を株間おおよそ40センチにしています。キャベツとレタスを同じ畝に植えると、モンシロチョウがキャベツにやってくるのを防ぐことが出来ます。
画像13(キャベツ・レタスの定植)

画像14(キャベツ・レタスの定植)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック