ブログ「毎日が日曜日」内の検索

堆肥2020年01月07日 18時13分

[堆肥] ブログ村キーワード

*********** 今朝の空 ***********
 今朝は曇り、気温が0℃でした。
 南東の空の雲の切れ目から朝陽が射し、雲がオレンジに色付いていました。
画像1(今朝の空)

*********** 堆肥 ***********
 午前中1時間ほど、昨日の堆肥をかき出す作業をしました。
 畑の空いている場所に堆肥を入れています。東側の隅、白菜の収穫を終えた場所、トマトの跡地の3箇所に、一輪車で十数杯運びました。野菜屑置き場の堆肥は、まだ三分の一ほど残っています。あと一日かけて全部出し終わった後、堆肥になっていないサツマイモの蔓や生ゴミなどを入れ戻します。
画像2(かき出した堆肥置き場)

画像3(堆肥)

*********** ロードマップ ***********
 正月2日に、千葉に住んでいる大学時代の先輩夫婦がJR水戸線の岩瀬駅から土浦までサイクリングをしたという記事がFacebookに掲載されていました。ご夫婦合わせて149歳だそうです。40キロの平坦な道とはいえ、ご夫婦の行動力には感服します。
 このコースは昨年4月に霞ヶ浦を一周したコースの”つくばりんりんロード”の一部でです。早速、地図で調べると、岩瀬から土浦の間にサイクリング用の休憩所(トイレやベンチなど設置)が何カ所もあります。つくば鉄道跡なので直線道路が多く、桜並木があるようです。今年、桜が咲く時期に走ってみたくなりました。
 私は子どもの頃から地図を見るのが好きで、行ったことのない場所を地図を見ながら想像していました。中学校、高校では1年次に地理を学びます。中学では白地図を使って、地名や河川、山脈、平野、鉄道などを書き込んでいました。学校で習う前に地図帳を見ながら白地図に書き入れていると、自然と地名などを覚えてしまいます。
 中学時代、初めて習う地域の地図が黒板に掲げ、先生が示す場所の地名を生徒に答えさせることから授業が始まりました。あるとき私が指され、山脈や河川、平野など次々と答えていると、先生の方が小さな半島や町などを指示棒で指し始めました。どこまで私が知っているか試したようです。私にとっては白地図に書き込んだ時点で覚えていたため、難なく答えることが出来ました。中学時代の学習は、一度自分でやり終えるとよく覚えているものです。特に、興味・関心が高い事柄に関しては尚更です。記憶力は中学、高校時代が最も旺盛なのだと思います。年を重ね興味・関心が薄れてくると、この記憶力がドンドン低下して行くのをひしひしと感じます。
画像4(つくばりんりんロードマップ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ