ブログ「毎日が日曜日」内の検索

蔓バラの剪定2019年12月19日 17時15分

[バラ] ブログ村キーワード

*********** 朝の風景 ***********
 昨日は師走とは思えないような陽気でした。サンルームの中は25℃まで上昇していました。
 日の出前や陽が沈んだ後は気温が急激に下がってくるので、今が冬であることをあらためて感じます。
画像1(18日・三つ峠)

画像2(18日・雲)

画像3(19日・雲)

*********** 蔓バラの剪定 ***********
 昨日、アーチに絡ませている蔓バラ「アイスバーグ」、「ピエール・ドゥ・ロンサール」の剪定を行いました。
 「アイスバーグ」(1、2枚目の写真)は花が多く咲きますが、散るのも早く、また、細い枝が次々と延びてきます。草勢が強いので枝が伸びてくると、その都度刈り込んでいました。「アイスバーグ」の枝を地上から1mほどのところで全て切り落とし、若い丈夫な枝を3本だけ残しました。来年は細い枝が少し伸びる程度だろうと思います。別の蔓バラ(5枚目の写真)を「アイスバーグ」の横に移植する予定です。移植するバラは家内が頂いてきた挿し木苗で名前は分かりません。ピンクのバラだそうです。草勢が強く、野バラに近いバラなのかと思います。
 アーチの反対側の「ピエール・ドゥ。ロンサール」も、少し強めに剪定しました。
 太い枝はノコギリで切り、細い枝を挟みで短く切って行きました。夜になって、右手人差し指の第二関節が腫れ、曲げると痛みがありました。ハサミで枝を切りすぎたためです。今日になっても曲げると少し傷みがありますが、日常生活には支障がありません。
画像10(アイスバーグ)

画像4(蔓バラの剪定)

画像5(蔓バラの剪定)

画像6(寂しくなったアーチ)

画像7(移植する予定の蔓バラ)

画像8(切り落としたバラの枝)

画像9(切り落としたバラの枝)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ