ブログ「毎日が日曜日」内の検索

三回忌法要と京都見物2019年12月03日 21時55分


《12月3日(火) 天気:曇り時々雨》
 10時から寺で義叔母の三回忌の法要を行いました。法要の後、墓へ行き、ここでも坊さんがお経を唱え、線香を手向けました。親戚は遠方だったり、高齢だったりするので、家内と私だけの寂しい法要ですが、三回忌法要が無事終えられ、安堵しました。
 次の法事は七回忌になります。没後6年目に行うため、三回忌が終わると暫く間が空きますが、私の方が高齢になり、出かけることが出来るか分かりません。今後のことを考えると、墓仕舞いをして、永代供養にしておきたいと考えています。

*********** 化野念仏寺 ***********
 11時過ぎに三回忌法要の全てが終わったので、ホテルに戻り着替えをして、電車で京都に向かいました。雨が降っていなければ京都へ行くつもりでした。一年前の一周忌のときも京都へ行っています。
 今回は、特急で亀岡まで行き、亀岡から各駅で嵯峨嵐山まで行きました。嵐山は観光客で溢れているので、駅前からタクシーで化野念仏寺まで行き、そこから歩いて下ってくることにしました。
 化野の念仏寺は40年ぶりに訪れました。
 さすがにここまで来ると外国からの観光客が少ないです。
画像10(化野念仏寺)

画像11(化野念仏寺)

画像12(化野念仏寺の紅葉)

画像13(化野念仏寺の竹林)

*********** 落柿舎と渡月橋 ***********
 念仏寺から少し下って、脇道に入ると瀬戸内 寂聴さんの寂庵があります。木戸には”参拝する方はインターフォンを押してください”と、ありました。
 小道を更に下って、落柿舎に立ち寄りました。念仏寺からの道筋には祇王寺、常寂光寺、二尊院、天竜寺などの有名なお寺がありますが、観光客が多いため全てパス。渡月橋まで歩きました。電車で二条まで戻り、ここからタクシーで錦市場、新京極へ。家内にとっては初めての場所で、お土産物などの買い物するため、敢えて環境客が多い場所に行きました。
 新京極からタクシーで京都駅へ。ここで夕食を取り、午後7時半の特急で綾部に戻ってきました。この日は午前中から夜までよく歩きました。スマホの万歩計は歩数は1万8千歩を示していました。
画像14(落柿舎)

画像15(落柿舎次庵)

画像16(渡月橋)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック