ブログ「毎日が日曜日」内の検索

白菜の防寒2019年11月27日 17時03分

[白菜] ブログ村キーワード

*********** コスモス ***********
 昨夜から今朝まで雨が降っていました。そのためか今朝の気温は少し高めでした。9時頃には雨も止み、次第に空が明るくなってきました。
 雨が上がったので散歩がてら郵便局に手紙を出しに行きました。郵便局までは400m。ゆっくり歩いても5分とかかりません。往きは国道を、帰りは線路沿いの小道を歩きました。線路際の民家の庭にコスモスが咲いていました。あと4日経てば師走ですが、今年の秋は暖かい日が多いため、まだ、コスモスが咲いていて、蕾もいくつか残っていました。
画像1(コスモス)

画像2(コスモス)

画像3(コスモス)

*********** キャベツ ***********
 モンシロチョウを見かけなくなったので、キャベツの虫除けネットを外しました。
 畑には5つ、キャベツが残っています。気温が下がって霜が降りるようになればポリシートのトンネルで防寒をするため、支柱のアーチは残しておきました。
 虫除けネットは雨に濡れ、両サイドが土で汚れていたので、水洗いして、庭に干しました。幅1.8m、長さ10mの防虫ネットなので、洗うのも干すのも面倒ですが、次に使うことを考えれば手抜きは出来ません。
画像4(キャベツのトンネル)

画像5(キャベツ)

画像6(防虫ネット)

*********** 白菜の防寒 ***********
 虫食いだらけの白菜を藁で縛りました。外葉を束ねて上で縛ります。こうしておけば霜が降りても、外葉が寒さを防いでくれるので内側の葉が萎れたりしないです。10個ほど畑に残っているだけなので、今年中には片付けてしまいます。
画像7(白菜)

*********** デンドロビウム ***********
 畑の作業が一段落して、今日の作業はこれで終わりにしようと思って庭に戻ったところ、家内がデンドロビウムを玄関先の軒下に移したいというので、渋々手伝うことにしました。
 デンドロビウムは木の枝などに寄生する植物で、その環境に合わせるため、春から秋までの間、花桃やハナミズキの木の下に吊り下げています。
 例年だと11月初めに玄関先に移しています。今年は1ヶ月近く遅くなっています。11月中に雨が多かったので、庭に出してありましたが、これから先は水を断って、しばらく寒さに当てます。その後、室内に入れれば花芽が付いてきます。

 玄関先の軒下には観葉植物が置いてあったので、これらを、先ず室内に入れて軒下の棚を空けました。狭い家なので置き場所があちこちになってしまいます。1階と2階の空き部屋に何度も往復して運び入れました。
 言い出しっぺの家内は午後から太極拳のサークルへ出かけ、デンドロビウムの移動や観葉植物の鉢洗い、運び入れなどは、一人でしなければなりませんでした。その後、サンルームに置いていたシンビジウム、ハイビスカスなども部屋の中に入れました。寒さに弱い草花は、一応、室内に入れましたが、デュランタとランタナは、まだ庭に残っています。デュランタもランタナも、ひと夏、外に置いていたため、植え替えや枝払いをしなけれ、室内に入れることが出来ません。多分、これも私がすることになりそうです。
画像8(デンドロビウム)

画像9(デンドロビウム)

画像10(デンドロビウム)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ