ブログ「毎日が日曜日」内の検索

標高1200メートルの富士桜高原へ2019年10月28日 22時58分

[トレンクル] ブログ村キーワード

**** 標高1200mの富士桜高原へ ****
 今日一日だけ晴れで明日は雨になる予報なので、トレンクルで富士山の麓を走ってきました。3週間ぶりのサイクリングです。
 最寄りの駅まで走り、駅前で自転車を折りたたんで輪行袋に入れました。この駅から河口湖駅までは電車で約30分です。車内は外国からの観光客ばかりで、私の乗った車両には私以外に日本人はいませんでした。2両編成で、もう一つの車両もおそらく外国人ばかりだと思います。
 河口湖駅に正午に到着。自転車を組み立てて12時20分に駅前をスタートしました。
 トレンクルは輪行袋に収納するのに約10分、駅に着いて出発までに約15分です。
 駅前は観光目的の外国人ばかりで、賑やかです。駅前の喧噪を避け、脇道に入り、富士山に向かって走りました。スバルラインの西側の道を上り詰め、富士桜高原のゴルフ場や別荘地の中を抜けて、国道139号線まで下りました。富士桜高原の最高地点は標高1202mほどあります。河口湖駅の標高は858mなので、高度差344m、距離11キロの上りです。
 河口湖駅をスタートして、鳴沢村の国道139号線出たのは午後1時40分でした。この間の約16キロを1時間30分かけて走ったことになります。
 国道に出たところにあるコンビニで遅い昼食を簡単に済ませ、国道を暫く走って大嵐地区を抜け、河口湖、富士吉田を経て、自宅には午後3時40分、無事帰ってきました。
画像1(コースマップ)

画像2(高低差)

画像3(東桂駅)

画像4(創造の森付近)

画像5(紅葉)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック