ブログ「毎日が日曜日」内の検索

久し振りの晴れ間2019年10月19日 16時29分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

 昨夜から明け方まで雨が降り続いていました。本降りだったので、台風19号で堤防が決壊した地域や土砂崩れがあった地域では不安だったことと思います。早く元の生活に戻れるように国や地方自治体の迅速な対応が望まれます。

*********** 隼人瓜 ***********
 朝のうちは雨が残っていましたが、次第に空が明るくなり、日中は久し振りに晴れました。
 畑に残っている隼人瓜の一角だけ葉が青々として蔓が延び、こんもりと盛り上がっています。葉が多いので花や実が隠れていて見えません。葉の下に幾つも実が生っています。
 大きそうな隼人瓜を3つ採りました。隼人瓜は様々な食べ方があるようですが、我が家ではぬか漬けにして食べています。
画像1(隼人瓜)

画像2(隼人瓜)

画像3(隼人瓜)

*********** 土寄せと間引き ***********
 ”総太り”大根は根首が延びて土から出ていたので土寄せをしました。”ホワイトスティック”は上へ延びてこないですが”総太り”の方は肥大するに従って上へも延びてきます。
 ホワイトスティックは根長17~21cm、根径7~8cm、根重500~700g前後、肌がきめ細かく 肉質は緻密です。煮物にも使えますが、スティックにしても折れにくいのでサラダに適しています。”総太り”の方は収穫が未だですが、”ホワイトスティック”は収穫出来るので大根には不自由しません。
 ニンジンの間引きを行いました。間引きは小さいものを抜きましたが、既にオレンジ色をしていて小さなニンジンになっていました。
 ニンニクは3箇所を除いて、ほとんど芽が出ています。最初に芽が出た日から2週間以上経って芽が出て来たニンニクもあります。
画像4(大根の畝)

画像5(大根ホワイトスティック)

画像6(ニンジンの畝)

画像7(間引きしたニンジン)

画像8(ニンニク)

*********** 玉ねぎ苗の植え付け ***********
 玉ねぎの苗の生育が思わしくありません。雨が強く降ったため小さな苗は根が現れて倒れています。同じ苗床に蒔いた長ネギの方は根をしっかり張って真っ直ぐに立っていて長さも20センチほどになっています。玉ねぎ苗が長ネギ苗と同じくらいに育っていれば予定の本数植え付けできるのですが...。
 このままでは玉ねぎ苗として使えるのは100本~150本程度だろうと思います。大幅に苗が足りないので、急遽、ホームセンターへ行って苗を買ってきました。貯蔵が長い品種の苗が欲しかったのですが、ホームセンターには”O・P黄”玉ねぎ1種類だけでした。”O・P黄”玉ねぎは病気に強く栽培しやすい品種だそうですが、吊り保存で12月末頃までで、”ケルたま”や”ネオアース”よりも保存期間が短いです。1束50本で、5束(250本)買って来ました。実際に植え付けてみると全部で270本ありました。畝の空いている穴を数えると170あったので、苗床で作っている”ケルたま”の苗が170本できるように、これから1週間育ててみます。
画像9(玉ねぎと長ネギの苗床)

画像10(O・P黄玉ねぎ苗)

画像11(O・P黄玉ねぎ苗270本植え付け)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック