ブログ「毎日が日曜日」内の検索

玉ねぎの畝作り2019年10月16日 17時32分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 気温10℃近くまで低下 ***********
 今朝7時の外気温は11℃でした。その後も気温は上がらず、寒い一日でした。
 次第に気温が下がり続け、冬の訪れが早くなるような気がします。台風19号以後、晴れた日が少なく曇りや雨の日が多いです。畑の土が乾かず、玉ねぎの植え付け準備や秋冬野菜の種まきが遅れています。明日は雨の予報なので、しばらく畑の土が乾くことがありません。
画像1(温度計)

*********** 水菜と春菊 ***********
 オクラとモロヘイヤを植えていた場所に堆肥を入れ、畝を作ってみました。長さ2.5m、幅60センチの畝です。土が湿っていて耕し難いです。水を吸った土なので土の間に空気が入らず、畝立ては土を押さえつけないようにしながらやりました。
 種まきが遅れていた水菜と春菊を蒔きました。2本の溝を作り、一つの溝に水菜をもう一つの溝に水菜を少しと春菊を蒔きました。
画像2(水菜と春菊の種袋)

画像3(水菜と春菊の播種)

*********** 玉ねぎの畝作り ***********
 水菜と春菊の畝作りがなんとか出来たので、玉ねぎの畝も作ることにしました。予定の場所には既に堆肥を入れて耕してありますが、時間が経っていてるので、畝を作る前に耕耘機で耕しました。
 畝は長さが7m、幅は70センチです。畝立て、整地をした後、穴あきマルチを敷きました。隣のニンニクを植えてある畝と今日作った畝に玉ねぎを植え付ける予定です。マルチの穴の数を数えてみたところ、今日作った畝は250、ニンニクの植えてある畝の方は200でした。合計450本の玉ねぎ苗を植え付けることが出来ます。昨年までは600本植えていたので、今年は150本少なくなります。毎年、春の収穫まで前年の玉ねぎが残っていて、芽が出た玉ねぎを100個近く捨てているので、450個できれば丁度良い数かと思っています。
 肝心の苗の生育が思わしくなく、今年は苗を買わなければならないようです。
画像4(玉ねぎの畝作り)

画像5(玉ねぎの畝整地)

画像6(玉ねぎの畝マルチ敷く)

*********** ほうれん草 ***********
 ほうれん草の1回目の間引きを行いました。間引きをしながら気がついたのですが、根元から切れているものが何本も見つかりました。ネキリムシなどによって根元を切られてしまったようです。間隔をもう少し広げるように間引きするつもりでしたが、根元を切られてしまうこともあるので、一箇所に数本出ている苗だけ取り除きました。
画像7(ほうれん草の間引き)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ