ブログ「毎日が日曜日」内の検索

芋掘り2019年09月24日 17時00分

[サツマイモ] ブログ村キーワード

*********** 芋掘り ***********
 5月17日にサツマイモ”シルクスイート”の蔓苗を植え付けました。サツマイモは植え付けてから4ヶ月で収穫出来ます。先週後半から今週始めに掛けて台風などの影響で収穫が1週間延びてしまいました。今日は晴れている時間が長いので芋掘りをしました。
 サツマイモを掘り出す前に、先ず、芋づるを取り除かなければなりません。この作業は結構力仕事で時間もかかります。長く伸びた蔓が互いに絡まっていて蔓を切り離すのが大変です。数株分の蔓を抱えて、野菜屑置き場との間を4往復しました。収穫する芋よりも蔓の方がはるかに多いです。
 芋づるの下にはホオズキカメムシがいました。今年はホオズキカメムシが大発生しています。
 植え付け時の株間が狭かったことや高畝にしなかったためか、山いものように細長いサツマイモが多くありました。昨年とほぼ同じ本数植え付けましたが、昨年の方が収穫が良かったように思います。
 掘り出したサツマイモを暫く天日干しをして、表面に付いた土を乾かしました。土が乾いたところでイモの表面の土を落とし、サンルームに入れました。昨年、サツマイモを水で洗ってから乾かし、保存しましたが、ブログにいつもコメントをくださる方から、洗わずにそのまま数日間乾かして、新聞紙に包んで保存するのだということを教えていただきました。今週末までサンルームで乾かし、その後保存する予定です。
 細長い芋は捨てずに、干し芋にでもしてみようかと思っています。
画像1(サツマイモの畝)

画像2(芋づるの撤去)

画像3(ホオズキカメムシ)

画像4(芋づる)

画像5(掘り出したサツマイモ)

画像6(収穫したサツマイモ)

画像7(自然乾燥のサツマイモ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ yaotome ― 2019-09-25 03:43

ykitaさん、おはようございます。
連日、嫌な事件が簡単に命を、ゲーム感覚で?物騒な日本になってしまいましたね。
バイクの追加工事?大変ですね、遠乗りの準備ですか?
サツマイモ掘りましたね、地の中で育つ野菜、難しいです、今年は、牛蒡芋が少し多いかな?
自分の所も、同じ畝で、紅はるかとシルク入れましたが、収穫時、紅はるかから手を付けました、3株掘っても、がっくりするような大きさで、掘るのが嫌になって、結局、紅はるかは、✖✖で、シルクに入ったら、地が割れて、期待が?正解、焼き芋サイズが、一株5個くらい付いていました、何個かネズミに、破棄しています。紅はるか、コンテナー半分、シルクは2杯収穫でした。ykitaさん、保存ですが、最低気温が12~13度になる頃、日向に干して、新聞紙に包むと良いです、新聞のインクが?ジャガイモ、カボチャの保存にも新聞紙を使っています。
畑もだんだんと寂しくなってきました、この先は、タマネギ苗の育苗と、畝作りです。
大きな収穫が待っています、落花生です、今年は?

_ ykita ― 2019-09-25 22:35

yaotomeさん、こんばんは
 アクションカメラの使い方を幾つか考えていて、その一つが自転車のリア側に取り付けてみることでした。まだ、実際に撮影していないのでどのようになるか分かりません。
 地中で育つ野菜の栽培は、確かに難しいですね。掘り出してみないと分からないので...。
 シルクスイートが一株焼き芋サイズが5個とは凄いですね。今年は一株1~2個、多くても3個でした。
 サツマイモの保存方法はyaotomeさんに教わった方法でやってみます。ただ、数が少ないので保存前に消費してしまうかもしれません。種子島の安納芋農家のプロの方たちは大きな倉庫に室温30℃、湿度9%で保存しているようですね。新聞紙に包むのはインクが防虫・防カビ、紙が湿度を調節しているのかもしれませんね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック