ブログ「毎日が日曜日」内の検索

畑の草取り2019年09月15日 16時44分


*********** 百日紅 ***********
 畑の南隣りの空き地にある百日紅が満開です。ブタクサに埋もれていますが、辛うじて頭を出しています。
画像1(百日紅)

画像2(百日紅)

画像3(百日紅)

*********** 草取り ***********
 一昨日の草取りの続きです。空き地との境目に迫っている空き地からの蔓や草を取り除き、ジャーマンアイリスの中の雑草を取りました。空き地側に2mを越す高さまで伸びたブタクサを刈り取りました。少し揺すっただけで花粉が舞ってきます。頭から花粉を浴びながらの作業でした。幸い、花粉症ではないので良かったですが、花粉症の人だと、この刈り取りは出来ないです。
 畑の東側から始めた草取りは今日の南側を終えて西側の里芋と生姜の植えてある場所だけになりました。しばらく草取りをしていない場所でヤブガラシが増えてきました。
 初夏から初秋までの5ヶ月間は草取りが畑の主な作業です。
画像4(草取り)

画像5(草取り)

画像6(里芋の畝の草)

画像7(里芋の畝の草)

*********** 野菜の収穫 ***********
 2回目播種のインゲンはそろそろ終わりです。蔓に虫が入り、葉が枯れ始めています。脇芽から伸びた新しい蔓に花が咲いていますが、実が大きくなりません。同じ時期に種を蒔いたキュウリも花が少なくなってきました。
 3回目播種のキュウリとインゲンに花が咲き始めているので、2回目播種のキュウリとインゲンを片付けようかと考えています。
 茄子と万願寺唐辛子の収穫が増えてきました。本長茄子は、もう少し経って大きな茄子になるのを待ってから収穫しても良いのですが、ニジュウヤホシテントウに果皮を食べられそうなので早めに採っています。
画像8(インゲンの蔓)

画像9(収穫野菜)

*********** 朝食 ***********
 最近、朝食を自分で作るようになりました。家内が7月に3日間、太極拳の全国大会で家を空けたときからです。最初は手順が悪く、時間がかかっていましたが、慣れてくると30分以内で準備が出来ます。
 以前はジューサーで野菜や果物を搾っていましたが、私が作るようになってからはミキサーになりました。キャベツ、ニンジン、トマト、リンゴ、バナナ、アロエなどを入れ、牛乳を加えてミキサーにかけます。アロエは胃腸の調子を整えるために入れています。長さ5センチほどに切ったアロエの葉片です。苦みを減らすため皮を取って入れています。
 ミキサーにかけた後、2つのコップに注ぎますが、いつも余ってしまうので、私はおおよそ3杯飲むことになります。
 ヨーグルトは自家製です。動物性タンパク質は卵とベーコンやウィンナーなどを少々食べる程度です。今朝はチーズ入りのパンを3分の1。食パンの時は一枚を家内と私がで切れずつです。
 時々、輪切りにした玉ねぎに塩・胡椒を振り、オリーブオイルで焼いたりしています。野菜が少ないときはアスパラガスやセロリーも朝食の1品となります。
画像10(ミックスジュース)

画像11(朝食)

画像12(朝食)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック