ブログ「毎日が日曜日」内の検索

大根の間引き2019年09月06日 16時56分

[大根] ブログ村キーワード

*********** 大根の間引き ***********
 大根の1回目の間引きを行いました。2種類のうち、「耐病総太り」大根の間引きです。「ホワイトスティック」は、まだ、葉が小さいので、もう少し後で間引きをします。
 間引きの後、土寄せをしておきました。トンネルにしてあるのでアブラムシやコオロギなどの被害はありません。間引きをするため虫除けのネットを外して暫くすると、コオロギがトンネルの中へ入ってきました。作業中はトンネルを開けてしまうので、その間に虫が入り込みます。土寄せが終わり、虫がいないか確かめて、再びネットを掛けました。
 大根の間引菜は捨てずに食べます。大根の葉は緑黄色野菜に分類され、多くの栄養素を含んでいます。特にビタミンC、カルシウム、鉄分はほうれん草、小松菜よりも多いです。熱を通さずに調理出来ればベストですが、我が家ではちりめんじゃこの胡麻和えや醤油炒めなどにして食べています。
画像1(大根)

画像2(大根の間引きと土寄せ)

画像3(大根の間引き菜)

画像4(栄養素の比較)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ yaotome ― 2019-09-07 04:26

ykitaさん、おはようございます。
大根の葉がこんなに栄養素があるなんて、特に老人に良い、カルシウム、鉄分が多く含んでいますね。大根の間引きと考えていましたが、もう少し待つことにしました。
タマネギの芽が奇麗に出ましたね、自分の所も子葉が持ち上がり始めています、昨日、野良猫?の足跡で苗が(´;ω;`)ウゥゥ、周りにネットを敷きましたが?大体、一条50~55本で2700本位です、株間は150ミリ、畝幅は1100ミリです。

_ ykita ― 2019-09-07 18:34

yaotomeさん、こんばんは
 陽が沈むのが早くなりましたね。
 大根の葉の栄養素、特にカルシウムと鉄分は女性には大事な栄養素ですので、捨てずに食べてください。点蒔きにしていた時には間引き菜が少なかったので条蒔きにして、間引き菜を採るため数回間引きます。大根を収穫するときも内側の柔らかい葉は採って食べています。
 株間150ミリ、畝幅1100ミリで2700本も作られるのですね。畝幅が広いと種を蒔くのも大変なのでは...。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック