ブログ「毎日が日曜日」内の検索

白菜の種まき2019年08月10日 16時55分

[白菜] ブログ村キーワード

*********** バラ ***********
 バラ「パパ・メイアン」が再び咲き出しました。花の色が黒赤色で、黒みが強いバラです。バラの世界では「黒バラ」と呼ばれ、「パパ・メイアン」は黒バラの代表格だそうです。
 ピンクのバラは名前が分かりません。
画像1(パパ・メイアン)

画像2(パパ・メイアン)

画像3(パパ・メイアン)

画像4(ピンクのバラ)

画像5(ピンクのバラ)

*********** インゲンの発芽 ***********
 今週始めに3回目の種まきをしたインゲンが発芽しました。
 毎日、朝一番の仕事は、ポット蒔きのキャベツ・レタス、畑のニンジン、3回目播種のキュウリとインゲンの水やりです。午後になると西の空に雨雲が現れ、次第に我が家の上空も曇ってきますが、遠くで雷鳴がしているだけで雨が降ってくれません。
 水やりが終わると、野菜の収穫をします。とマットの収量が少し落ちてきました。代わりにオクラが採れるようになってきました。インゲン、キュウリは数は少ないですが、毎日収穫が出来ます。
画像6(インゲンの発芽)

画像7(収穫野菜)

*********** 白菜の種まき ***********
 一昨日、ネットで注文した白菜の種が届きました。早生品種が欲しかったのですが、間違って春蒔き用の種を買ってしまいました。
 「無双白菜」は春秋どちらでも栽培可能ですが、「はるさかり白菜」は春専用の品種です。
 白菜は一畝栽培する予定なので、苗は15本もあれば十分足ります。白菜は鍋物にも使いますが、主に漬け物にしています。11月初め頃から3回ほど漬けます。家族が少ないので一回に漬け込む白菜は大きさにもよりますが3、4個です。漬け込んだ白菜漬けを食べきれば、次の白菜を漬け込むことを繰り返し年内に3回ほど漬けると、食べるのも飽きてきます。年が明けてからは、気温が低くなるので白菜漬けを作ることがあまりありません。例年、2月になっても畑に白菜が残り、捨ててしまうことが多いです。
 今年は「無双白菜」16ポット蒔いて、この一種類だけを定植しようと考えています。春蒔き専用の「はるさかり白菜」は、試しに4ポットだけ種を蒔いてみました。
画像8(種袋白菜)

画像9(白菜のポット蒔き)

画像10(白菜のポット蒔き)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ