ブログ「毎日が日曜日」内の検索

茄子の更新剪定2019年08月04日 17時55分

[茄子] ブログ村キーワード


*********** アサガオ ***********
 アサガオは咲き始めると、毎朝咲き、花の数も増えてきます。
 朝起きるのが遅いので何時頃から咲き始めるのか知りません。10時頃には萎んでしまい、翌日も萎んだままです。一朝だけの開花ですが、蜂などの虫がしっかり受粉の手助けをしてくれているようです。
 バラ「パパ・メイアン」が再び咲き始めました。ツボミが幾つか付いているので、しばらく咲き続けるようです。
画像1(アサガオ)

画像2(アサガオ)

画像3(バラ「パパ・メイアン」)

*********** インゲンの撤収 ***********
 1回目播種のインゲンに虫が入るようになってきました。真っ直ぐな鞘にならず、曲がっていたり、実が少なかったりします。蔓の所々が膨らみ、虫が入っているようです。最後の収穫をして、インゲンを片付けてしまいました。
画像4(虫が入ったインゲンの蔓)

画像5(インゲンの撤収)

******* 茄子の更新剪定&追肥 *******
 真夏の暑さが続き、茄子の生り具合が遅くなってきました。株が少し疲れてきたようです。
 この時期に茄子の枝を落として、暫く休ませれば、今月末頃から収穫出来るようになります。この作業を更新剪定といいます。茄子の高さの半分くらいまで枝を落としました。
 根をしっかり張らせるため、株元から30センチほど離れたところにスコップを入れ、根を切ります。スコップで出来た溝に肥料を入れました。化成肥料だけでも良かったのですが、先日、ホームセンターへ行ったら「有機・化成肥料」があったので、これを追肥に使いました。
画像6(茄子の更新剪定)

画像7(有機・化成肥料)

画像8(茄子の追肥)

画像9(茄子の追肥)

******* 畑の水やり *******
 1回目播種のインゲンを片付けたので、インゲンの跡地にキュウリの種を蒔きました。畝の反対側は四葉キュウリを栽培していた場所で、四葉キュウリは早々に撤収したので、ここにインゲンを蒔きました。同じ畝ですが、種を蒔いた場所はキュウリとインゲンが入れ替わっています。
 更新剪定と追肥をした茄子にも、たっぷり水をやりました。
 里芋、生姜も水を好む野菜なので、夕立がないため水やりが欠かせません。
画像10(3回目播種のキュウリ・インゲン 水やり)

画像11(茄子の水やり)

画像12(里芋・生姜の水やり)

******* トマトの蔓下ろし *******
 昨日蔓下ろしをした桃太郎ゴールドや麗夏の反対側にあるレッドオーレの蔓下ろしをしました。上の方まで茎が伸びていると目が届かず、脇芽が伸びたり、茎に虫が入ったりしていても気がつきません。
 レッドオーレの茎を下げてみると、上の方の主茎に数個穴が開いていました。穴の下で切り落とし、脇から伸びていた茎を生かすことにしました。
 茎は円を描くように下げて行きますが、無理に茎を曲げると折れたりひび割れたりすることがあります。
 レッドオーレを3本蔓下ろしをして、引き続き、ミニトマトのイエローアイコの蔓下ろしをしました。イエローアイコの蔓は隣の茎と絡み合っていて、無理に引っ張ると茎が折れてしまいそうでした。何とか離して蔓を下ろしました。
画像16(トマトの蔓下ろし)

画像17(虫に入られたトマトの蔓)

画像13(トマトの蔓下ろし)

画像14(トマトの蔓下ろし)

画像15(トマトの蔓下ろし)

******* 本日の収穫野菜 *******
 茄子は更新剪定をしたので、暫く収穫が出来なくなります。
 茄子の追肥に合わせて、ピーマン、シシトウ、万願寺唐辛子にも追肥をしました。万願寺唐辛子の横にある本長茄子の枝を切っり、東側のインゲンを片付けたため、陽が当たるようになりました。これからは万願寺唐辛子やピーマン、シシトウの収穫が増えそうです。
画像18(本日の収穫野菜)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ