ブログ「毎日が日曜日」内の検索

サツマイモの蔓返し2019年08月01日 21時10分

[サツマイモ] ブログ村キーワード

*********** 通り雨 ***********
 今日も午後になって曇ってきました。南側の御正体山の上空は黒い雨雲です。富士吉田方面は激しい雨が降っているのではないかと思います。拙宅の上空は明るく、雨が降り出したのは午後3時過ぎてからでした。お湿り程度の通り雨で直ぐに止みました。
画像1(雨雲)

*********** ポイズン・リムーバーの出番 ***********
 トマトの雨避けけシートを掛けている支柱パイプにアシナガバチの巣がありました。
 桃太郎ゴールドの一段目の収穫が終わったので、蔓下ろしをしようとして、誘引のために結んであった紐を切っていました。蜂の巣があることに気がつかず、上の方に結んだ紐を切ろうとして腕を伸ばしたときに刺されました。最初は支柱のパイプが熱せられて熱くなっていたのかと思いました。パイプに改めて触ってみても熱くなく、何が起きたのか分かりませんでした。そのうち、蜂が周りを飛び回ったので蜂に刺されたのだと気付きました。蜂が刺すとどのような痛みなのか経験がありません。一瞬、熱いと感じたのが蜂が刺したことだと分かりました。
 痛みはなく、刺されたところを指でつまんで毒液が広がらないようにしながら自宅に戻り、先日買っておいたポイズン・リムーバーを使って吸い出しました。
 ポイズン・リムーバーは注射器の形をしていて、先端に患部の大きさによってアタッチメントを付け替えることが出来ます。最初は直径が22mmのアタッチメントを取り付けて吸い出しましたが、範囲が広すぎて上手く吸い出せないので、直径が5mmのアタッチメントに取り替えました。注射器のピストンを目一杯引き抜いてから患部にアタッチメントを押し当てピストンを先端まで押すと吸引します。皮膚が盛り上がってきますが、一回では十分でなく、2,3回繰り返すとリンパ液が出て来ました。リンパ液を拭き取り、虫刺されに効く「キンカン」を塗っておきました。その後、痛みや腫れはありません。
 蜂に刺されたことがなかったですが、ポイズン・リムーバーを買って2日目に生まれて初めて蜂に刺されました。蜂に刺されるために吸引器を買ったような変な気分です。
画像2(アシナガバチの巣)

画像3(アシナガバチに刺された痕)

*********** サツマイモの蔓返し ***********
 人生初めての蜂刺されを経験し、気持ちが少し落ち込みましたが、今日の作業予定であるサツマイモの蔓返しを行いました。
 サツマイモの畝の周りに草丈の高いアフリカン・マリーゴールドを植えています。サツマイモの葉がマリーゴールドの中に埋もれていて陽が当たりにくくなっていました。マリーゴールドを刈り込み、畝からはみ出したサツマイモの蔓を畝に返しました。
 サツマイモの畝の東側にはカボチャやユウガオがあり、その蔓がサツマイモの畝を横切って伸びています。カボチャもユウガオも、どれが親蔓でどれが子蔓なのか判別出来ないため、サツマイモの畝に達している蔓を切ってしまいました。
画像4(サツマイモとマリーゴールド)

画像5(サツマイモの蔓返しとマリーゴールドの刈り込み)

*********** 二番手キュウリの初収穫 ***********
 6月12日に種を蒔いた二番手のキュウリが収穫出来るようになりました。4月下旬に定植したキュウリの方も、ベト病などで葉が少なくなって最盛期を過ぎていますが、まだ、収穫が続いています。
画像6(二番手キュウリ)

画像7(二番手キュウリ)

画像8(収穫野菜)

*********** キャベツ・レタスの種まき ***********
 キャベツとレタスの種まきをしました。
 ポットに種を蒔いて苗を育てます。
 キャベツは「アーリーボール」という品種です。これまで色々な品種を栽培しましたが、「アーリーボール」は早生のキャベツで収穫が早く、葉が柔らかくてシャキシャキしています。
 レタスは結球するタイプではありません。結球するタイプのレタスを何度か栽培しましたが、ナメクジに食べられたり、収穫が遅れると溶けてしまったりしたので、今はリーフレタスを栽培することが多いです。
 種は長野県松本市にある「つる新種苗」店からネットで購入しています。以前は、HPで商品を調べメールで注文するようになっていて、支払いも店が指定した金融機関へ代金を振り込むようになっていました。最近はHP上で商品と数量を選ぶようになっていて、支払いもHP上でクレジットカードでの決済ができるようになりました。注文した翌日には商品が届きます。amazonのプライム会員と同じように、迅速な処理をしてくれるので、直ぐに種が欲しい場合などには大変重宝します。
 キャベツとレタスは同じ畝に苗を植え付ける予定です。畝は1本だけなので、それぞれ10苗もあれば十分ですが、予備も含めて各15ポット種を蒔きました。
 これから数週間苗を育てることになります。キャベツはモンシロチョウが卵を産み付け、ふ化したアオムシが葉を食べるので、虫除けのためネットを掛けておきました。
画像9(種まき培土とポリポット)

画像10(種袋)

画像11(種まき)

画像12(トレイ重ね)

画像13(虫除けネット)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ