ブログ「毎日が日曜日」内の検索

イチイの木の剪定終了2019年05月31日 16時39分

[ガーデニング] ブログ村キーワード
 梅雨入り前のはっきりしない空模様です。
 晴れている時よりも、曇っているときの方が花が際立って見えます。

《クジャクサボテン》

画像1(クジャクサボテン)

《ラベンダー》

画像2(ラベンダー)

《バラ》

画像3(バラ)

*********** イチイの木の剪定 ***********
 残っていた最後の一本を切りました。下から切ろうとすると、ノコギリの刃が斜めに当たるので、脚立の上って刃を水平にして切りました。延長ポールを水平に保つのは、結構重くて大変です。
 最後の一本を切ったので、全て木が同じ高さに揃いました。30センチほど低くしただけですが、庭が少し明るくなったように感じます。
 剪定の後は切り落とした枝の片付けです。ゴミ袋に入れるため、枝を短く切ると、切り枝の山が少し小さくなりました。
 午後から先端を切った幹の片付けです。ここでも電動ノコギリが活躍しました。延長ポールを外し、バッテリーを手元のホルダーに入れればハンディタイプの電動ノコギリになります。枝を払い、幹を20センチほどの長さに切り分けました。  アリの巣があった木を切ると、アリがパニック状態になって右往左往していました。木の先端部分までアリが入り込んでいます。幹の中はボロボロになっていましたが、このイチイの木は枯れることもなく葉を茂らせているので、中がムロになっているだけなのかもしれません。>br>  太い幹を1,2本切ると、負荷がかかりすぎているためか、モーターやバッテリーが熱を持ち、バッテリーの残量があるにもかかわらず、動かなくなってしまいます。スイッチを切って、暫く冷やさなければならないので、その間は剪定ノコギリで切りました。午後4時、ようやく作業を終えました。電動ノコギリを使っていない時間の方が長かったため、腕の筋肉がかなり疲労しています。明日になれば筋肉痛が起こりそうです。
画像4(剪定中)

画像8(剪定後)

画像6(剪定した枝や幹)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ