ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ヤブガラシ・スギナ除去作業終了2019年05月16日 22時05分

[畑仕事] ブログ村キーワード

*********** ジャーマンアイリスとバラ ***********
 白と紫のツートンカラー。このジャーマンアイリスもよく見かける花で、紫一色の花同様、手入れや株分けなどしなくても増えて行きます。空き地に移植していますが、畑側にも数株あります。空き地の雑草の中で咲いていました。
 バラ「ビオレッタ」は四季咲きで、この時期から秋まで咲いています。
 リビングの窓からも見ることが出来、今朝、家内が”「アムステルダム」が咲いている”、と云っていました。アムステルダムに似ていますが、花の色はビオレッタの方が薄いです。
画像1(ジャーマンアイリス)

画像2(バラ「ビオレッタ」)

画像3(バラ「ビオレッタ」)

***** ヤブガラシ・スギナ除去作業終了 *****
 作業をはじめて4日目になります。(中一日は雨で作業が出来ませんでした。)
 一日目の作業が捗ったので、2日あれば終わるだろうと安易に考えていましたが、南側の空き地に近づくにつれてヤブガラシとスギナの地茎が多くなり、1時間作業しても1mほどしか進みません。今日も午前中で終わらせるつもりでしたが、2時間半かかって2mほど掘り進んだだけでした。
 午後も2時間近く作業をして、ようやく南側のジャーマンアイリスの植えてある所まで達しました。
 ヤブガラシの地茎は太いもので直径3cmほどありました。空き地側からジャーマンアイリスの下を通って畑まで延びてきています。取りあえず畑に入り込まないようにすることが目標なので、ジャーマンアイリスの植えてある場所は秋になったら掘り返すつもりです。
 今回は幅2m弱の所だけヤブガラシを取り除きました。横のジャガイモの畝や西側の玉ねぎの畝に入り込んでいる地茎は取り出せないため、一夏経てば、再び地茎が広がって来ると思います。
画像4(ヤブガラシ・スギナ除去作業開始)

画像5(ヤブガラシ・スギナ除去作業中断)

画像6(ヤブガラシ・スギナ除去作業終了)

画像7(除去したヤブガラシ・スギナ)

画像8(ヤブガラシ・スギナ除去作業終了)

画像9(ヤブガラシ・スギナ除去作業終了)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック