ブログ「毎日が日曜日」内の検索

芝生の草取り2019年05月04日 16時58分

[芝生] ブログ村キーワード

*********** 芝生の草取り ***********
 午前中、2時間ほどかけて芝生の草取りをしました。2ヶ月前の3月6日に草取りをして以来です。春先に芝の根切りをしていないので、芝が余り伸びず、代わりに草が伸びています。
 空き地に近い側にはスギナが庭に侵入してきました。カタバミやツメクサも多く出ています。夏椿の種が落ちて芝生の中に芽が出ていたり、芝生の上は様々な雑草で賑やかです。昨年から空き地のヤブガラシが庭に進出してきました。畑のヤブガラシは取り除いても、なかなか撃退することが出来ずにいます。この上、庭にまで出てくるようになると、手の施しようがなくなるので、芽が出てきたら早めに取り除くようにしなければなりません。
 スギナやヤブガラシ、カタバミは地茎で広がって行くので、芝生の上に出ている部分だけ取り除いたのでは完全に絶やすことが出来ません。
 草取りをした後、芝の除草剤を散布しました。この除草剤は3ヶ月ほど保つそうです。
 作業が終わる頃になって西の空が暗くなってきました。昼頃には雨が繰り始め、午後3時頃になって雷が鳴り本降りになりました。雷雨は直ぐに止み、陽差しが戻ってきましたが、20℃を超えていた気温が13℃まで下がり、少し寒くなっています。
画像1(芝生の雑草「スギナ」)

画像2(芝生の雑草「カタバミ」)

画像2(芝生の雑草「ツメクサ」)

画像3(芝生の雑草「ヤブガラシ」)

画像5(除草後の「シバキープ」散布)

画像6(雨上がりの芝生)

*********** ナミテントウ ***********
 蔓性のミニバラ「雪あかり」と「夢乙女」の葉にナミテントウがいました。バラの蕾にアブラムシが付き、一度、殺虫剤を散布しましたが、まだ、アブラムシがいるようです。ナミテントウがいる間は殺虫剤の散布を控えねばなりません。
画像7(ナミテントウ)

画像8(ナミテントウ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ