玉ねぎの畝作り2018年10月12日 17時30分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** ハイビスカス ***********
 朝のうちは雨でした。9時頃には雨が上がり次第に空が明るくなってきました。
 夏椿の枯れ葉が庭に落ちるようになりました。葉がすべて落ちてしまうまで1ヶ月以上かかります。
 今季一番の寒さになっているところが多いようです。拙宅の庭はハイビスカスやバラが咲いていて、秋と夏が混在しています。
 今日午後、近くの小学校付近にイノシシが出没したそうです。歯医者に行っていた家内が帰ってきて話してくれました。小学校付近にパトカーが何台も止まっていたそうです。拙宅から小学校までは500mです。国道の東側に小学校、我が家は国道の西側になるので、国道を横切ってこちらまでイノシシが来ることはないだろうと思います。
 以前、河口湖の猿山公園から逃げ出した猿が我が家の庭まで来たことがあります。リビングの前にあったカロライナジャスミンの棚の上にいたそうです。私は勤めで家にいませんでしたが、一人でいた家内はびっくりしていました。
画像3(落ち葉)

画像1(ハイビスカス)

画像2(バラ)

*********** 玉ねぎの畝作り ***********
 まだ、ジャーマンアイリスの掘り出しが完了していません。来週は後半3日間出かけてしまうので畑作業が出来ません。玉ねぎの植え付けは今月下旬に行う予定なので、畝を作ってしまうことにしました。
 苦土石灰を入れて耕したのは今月1日でした。今日はバーク堆肥とペレット状の発酵鶏糞を入れて耕しました。バーク堆肥は土壌改良で肥料にはなりません。発酵鶏糞は肥料になるのでバーク堆肥と鶏糞の両方を入れました。
 幅70センチ、長さ9メートルの畝2本です。敷いた穴あきマルチは1本の畝に305穴あります。2本合わせると610本の玉ねぎ苗を植え付けることが出来ます。
画像4(堆肥)

画像5(耕耘)

画像6(畝立て)

画像7(マルチ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック