ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ニンジンの間引きと追肥2018年09月11日 21時51分

[ニンジン] ブログ村キーワード

*********** ハイビスカス ***********
 今日の最高気温23℃。北寄りの冷たい風が一日中吹いていました。9月も中旬にさしかかり南の暖かい大気から大陸の冷たい気団に変わり始めています。
画像1(ハイビスカス)

*********** ニンジンの間引きと追肥 ***********
 昨日の大根に引き続き、今日はニンジンの間引きと追肥をしました。
 株間を3~4センチから6~7センチにしています。間引きしたニンジンの苗は大根などと同じ根菜類なので、別の場所に移植しても、どういう訳か真っ直ぐな形の良いニンジンになりません。大根の場合は間引き菜を食べますが、ニンジンの間引き菜は利用価値がなく捨ててしまいます。最終的に収穫出来るニンジンは蒔いた種の数の10分の1程度ではないかと思います。収穫までに間引きを繰り返すので、ニンジンの生産効率はかなり悪いですね。
画像2(ニンジンの畝)

画像3(ニンジン)

画像4(間引きしたニンジン)

*** キュウリ・ゴーヤの跡地の片付け ***
 台風21号で倒れてしまったキュウリやゴーヤの棚を片付けた後、畝はそのままになっていました。マルチを敷いたり、ネギを混植したりしていたので、それらを片付けることにしました。
 野菜の収穫が終わり後片付けをするときに、来年はもう少し手抜きをしようと思ったりします。畑の準備や棚作り、コンパニオンウランつとしてマリーゴールドや長ネギ、バジルなどを植えているときには収穫後の片付けが面倒なことをすっかり忘れています。
 混植していた長ネギは別の場所に移植しておきました。
画像5(キュウリ・ゴーヤの跡地)

画像6(片付け後のキュウリ・ゴーヤの跡地)

画像7(移植したネギ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ