カボチャの敷き皿2018年08月02日 21時29分

[カボチャ] ブログ村キーワード


*********** 時計草 ***********
 春先まで庭の温室に置いていた時計草を5月頃に外へ出しました。真夏の温室の中はドアを開けていても熱帯の気温を遙かに超えています。春から初夏にかけて、ドアを開けているため温室の中にアシナガバチが入って巣を作ったりします。今日も一つ小さな蜂の巣を見つけました。巣に一匹蜂がとまっていましたが、暑さでかなり弱っていて飛べない状態でした。巣の近くには1匹蜂が死んでいました。戸外の日中の気温が35℃を越えているので、温室の中は40℃以上になっていると思います。
 今日も40℃を越えた地域がありましたが、戸外では直射日光を受けると体感温度は40℃以上ではないかと思います。防暑対策をして外に出ないと危険だと思います。
画像1(時計草)

*********** モロヘイヤ ***********
 今年始めて栽培しているモロヘイヤです。食べるのも今年が初めてでした。ぬめりがあってのどごしが良いので、夏の食欲が落ちる時期の食べ物としてはベストです。栄養価かを調べると、茹でた状態でβ-カロテンは100g中6600μgあります。炒めたゴーヤ100g中は230μgあるとのことなので、モロヘイヤはゴヤの約29倍にもなります。そのほか、食物繊維やカルシウム、ビタミンK、葉酸も含まれてるそうです。
 モロヘイヤの茎は固いので葉だけ取って食べるのが一般的ですが、我が家では茎の柔らかい部分も一緒に茹でて食べています。
画像4(モロヘイヤ)

画像5(モロヘイヤ)

*********** カボチャの敷き皿 ***********
 収穫が近づいているカボチャです。もう少し早い時期に敷き皿を置けば良かったのですが、時機を逸しました。
画像2(カボチャの敷き皿)

画像3(カボチャの敷き皿)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック