モッコウバラの刈り込み2018年05月15日 18時33分

[モッコウバラ] ブログ村キーワード

*********** アイスバーグ ***********
 蔓バラのアイスバーグが咲き始めました。
 アーチの反対側からピエール・ドゥ・ロンサールも少し花弁が開いてきました。アーチの上側の方が日当たりが良いため、どちらも高いところから咲き始めています。
画像1(アイスバーグ)

画像2(アイスバーグ)

画像3(アイスバーグ)

画像4(ピエール・ドゥ・ロンサール)

画像5(ビオレッタ)

*********** ジャーマンアイリス ***********
 白と紫のツートンカラーのジャーマンアイリスは増えすぎたので大部分を空き地に移しましたが、黄、薄紫、白のジャーマンアイリスは畑側に残しています。この3色はネットで購入したジャーマンアイリスです。
画像6(ジャーマンアイリス)

画像7(ジャーマンアイリス)

画像8(ジャーマンアイリス)

画像9(ジャーマンアイリス)

*********** モッコウバラの刈り込み ***********
 黄色のモッコウバラが咲き終わり、昨日から花殻摘みをしています。花殻を取りながら、今年初めて、伸びすぎた蔓を刈り込みを行いました。モッコウバラは蔓の刈り込みを行わないと整った形になりません。これから秋口まで蔓の刈り込みを何度か行います。
画像10(モッコウバラ)

画像11(モッコウバラ)

*********** スナップエンドウ ***********
 スナップエンドウは、今が収穫の盛りです。鞘がふっくらとしているものを収穫します。手触りで収穫するかしないかを判断しています。実が小さいと鞘は扁平で鞘自体も薄く、太陽光に透かしてみると鞘の中の実が見えます。
画像12(スナップエンドウ)

画像13(スナップエンドウ)

画像14(収穫したスナップエンドウ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2018-05-16 03:47

ykitaさん、おはようございます。蔓バラも咲き始めましたね、普段のお手入れが良いもんで、花の恩返しで、毎年綺麗な花を咲かせますね。家の塗装やさんも、この花を見て、気分転換になるのでは、塗装作業中でも、ペンキの臭いより、花の香りをかいで?作業もはかどりますね。スナップエンドウ最盛期ですか、綺麗ですね、中身も見えて、グリーンは眼にやさしいのでは。昨日は、サツマイモツル苗を入れました、水平入れです。シルクの方は50本で、同じバイオ苗で、紅あずまが70本 2畝で120本入りました、午前中で終わりました。昨年は、脊椎圧迫骨折でコルセットやりながらで、斜め植えでした。水平植えの方が綺麗な芋が収穫できるような気がして?根が付くまで水やりの仕事です。スイカの方は買った苗、大玉、小玉がトンネルに入っています、これも、温度管理で、日中は40度前後にトンネルの裾で調整です。
自前の播種した、スイカの苗「カメハメハ」はやっと本葉が出始めました。

_ ykita ― 2018-05-16 17:33

くんぱんさん、こんにちは
 今日は真夏の暑さですね。
 モッコウバラは花が多くて庭に出ると花の香りましましたが、アイスバーグもピエール・ドゥ・ロンサールもあまり匂いません。多分、アーチの上の方なので庭に匂いが籠もらないためだろうとお思います。
 サツマイモ120本は多いですね。くんぱんさんはサツマイモの保存や干し芋などの加工が上手なので沢山採れても困ることはありませんね。
 蔓苗の水平植えは試したことがありません。芋が上の方に出来やすくなるのでしょうか。浅すぎると土で押さえられないような気がしますが、深さはどれくらいにされているのでしょうか。
 スイカは定植時はトンネル栽培なのですね。日中トンネルの裾を開けないと、日中と夜間の温度差が大きくなりますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック