サンデッキの解体2018年05月10日 18時07分

[サンルーム] ブログ村キーワード

*********** サンデッキの解体 ***********
 2016年12月に作ったサンデッキを解体することにしました。約半月かけて製作したサンデッキです。
 冬の間は全面ポリカボネートで囲ってサンルームのようにして使っていました。長さ2.7m、奥行90センチです。暖かくなってくると囲いのポリカを取り外し、代わりに遮光シートを張っています。元は安価なウッドデッキで、その周りに柱を立て、屋根なしのパーゴラにしてカロライナジャスミンを這わせていました。カロライナジャスミンは細かい枯れ葉がデッキの上に落ちるので、1年半前に屋根を付け、周りを囲うようにしました。
 完成してから1年半ほど使っただけで解体するのはもったいない気がしますが、ウッドデッキの足の部分が弱くなっているので、外壁を塗り替えるのを機に壊してしまいました。
 午前中雷雨があり、作業を始めたのは午後からだったのでデッキ部分が残ってしまいました。塗装のための足場を12日(土曜日)に組むことになっているため、明日はデッキを取り壊し、家の周りに物がないようにしておく予定です。
画像1(サンルームの解体)

画像2(サンルームの解体)

画像3(サンルームの解体)

画像4(サンルームの解体)

画像5(解体後のデッキ部分)

画像6(解体した部材)

*********** 花の日のプレゼント ***********
 サンデッキの取り壊しのため、デッキ前に置いていたクジャクサボテンなどの鉢を芝生の上に移しました。 
画像7(クジャクサボテン)

 昼過ぎに仙台に住む次男夫婦から花の日野プレゼントが届きました。
画像8(母の日のプレゼント)

画像9(母の日のプレゼントとひな人形)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2018-05-11 03:54

ykitaさん、おはようございます。昨日は、霜は降りませんでした、果樹園の霜よけファンも動いていません。サンデッキの解体作業、良くここまでお作りになったこと、材料もどうやって運んできたのですかね。組み立てるまで、防虫剤塗るチャンスですね。
仙台からの贈り物、素晴らしいですね、今回はバラの鉢物は?上手にバランスよく飾りましたね。昨日は、里芋17個、ナス2本、ピーマン1 カボチャ10本を入れました。カボチャは例年苗帽子でやっていましたが、苗帽子を被せると苗が萎れてしまい、急遽、行燈にしました、手抜きして植えぱっなしでと思ったのですが、風が強くて、苗が可哀そうで、行燈にしました。

_ ykita ― 2018-05-11 18:51

くんぱんさん、こんばんは
 山梨でも霜注意報が出ていましたが霜は降りませんでした。
 長さが1間半あるので2.5~3mの角材が少なくとも6本は必要でした。この角材だけは河口湖の親戚の家でいらなくなったのを届けてくれました。他の木材は2m以下なのでそのほとんどをコメリで買って車で運びました。軽トラがあれば長さを気にしなくて運べるのですが乗用車だと2mが限界です。柱の下側が腐ってきているので再利用は難しいです。
 苗を植えられましたね。苗帽子はこれからの時期は気温上昇が大きいので使うのが難しいですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック