畝の作り直し2018年04月12日 18時27分

[ジャガイモ] ブログ村キーワード

*********** 今日の草花 ***********
 ドウダンの垣根越しにチューリップの花の部分だけが見えます。ドウダンにも花が咲き始めました。
 姫リンゴの花が多くなってきました。
 ドウダンは庭と畑の間にある石垣の上に垣根として植えています。ドウダンの根元には蔓日々草があり、蔓を石垣に垂らすようにしています。蔓が伸びる夏の時期には時々刈り込んでいます。青紫の花が春から秋まで咲き続けます。
画像1(チューリップ)

画像2(ハナミズキ)

画像3(アルプス乙女の花)

画像7(蔓日々草)

画像8(蔓日々草)

*********** ジャガイモの芽 ***********
 先月30日に植え付けたジャガイモが芽を伸ばし始めました。マルチを敷いているので、芽がマルチを押し上げています。陽に当たっていない芽は黄色の小さな葉です。出てきた芽のところはマルチに穴を空けました。
画像4(マルチを押し上げているジャガイモの芽)

画像5(ジャガイモの芽)

画像6(ジャガイモの芽)

*********** 畝の作り直し ***********
 先日作った畝を作り直しました。昨日の風でマルチが剥がれそうです。また、キュウリ棚の横が狭く通りにくいので、畝幅の半分ほど広げました。畝を4本作る予定でしたが、通路を広げたため3本になってしまいました。畝に敷いたマルチは、畝の周りを少し掘ってしっかりと土をかけて風で剥がされないようにしておきました。
 畝の作り直しをしていたら、家内が北側の土手に下りてヨモギを摘み始めました。昨年、何度かヨモギを採って草餅を作っていたので、今年も草餅を作るようです。
 ここ数日、線路向こうの土手に数人ヨモギを採りに来ているおばさん達がいます。一人で来ている方や数人のグループで来ている方など様々です。幸い、線路のこちら側の土手にはやって来ないので、畑の横の空き地のヨモギは我が家で独り占めです。
 午後になって、摘んできたヨモギを使って草餅を作り始めました。
 知人のIさんが”コゴミ”を届けてくれました。今年初めての山菜です。出来上がった草餅をIさん宅へ届けてきました。
画像7(マルチの敷き直し)

画像8(キュウリ棚の玉ねぎ側の畝間)

画像9(ヨモギ摘み)

画像10(摘んだヨモギ)

画像11(コゴミ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ