ブログ「毎日が日曜日」内の検索

豊岡に来ています❗2018年03月01日 19時50分

 昨日からマスコミが大騒ぎしている大荒れの天気。風の強さや向きを視覚化して台風並みの雨風が日本列島を吹き荒れると伝えています。
 山梨の私が住んでいるところでは、明け方四時から六時頃まで激しく雨が降りましたが、台風並みとは程遠いものでした。
 朝七時過ぎ、車で新幹線三島駅に向かいました。我が家よりも標高が高い山中湖付近では薄日が射し、風も弱く気温は7度でした。
 新幹線は岐阜羽島・米原付近で風のため断続的に徐行していた4分遅れで京都駅に到着しました。
 タオル、バスタオルやコップなど入院に必要な物を入れた大きな袋を抱えて義叔母の入院している病院へ行きました。前回は頷いたりして応答がありましたが、今日は声を掛けても反応がありませんでした。担当医から患部の画像を見せていただきました。出血時に比べると洗い流されていて出血で白くなっていた部分がほぼ消えていました。今回は、担当医、ソーシャルワーカーと今後のことなども相談しました。
画像1(山中湖付近)

画像3(強風の報道)

画像2(豊岡の信号機)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

豊岡から帰宅2018年03月02日 22時56分

[富士山] ブログ村キーワード

*********** 豊岡から帰宅 ***********
 昨夜はJR豊岡駅前のビジネスホテル宿泊しました。
 ホテルの窓から民家の屋根が見えました。豊岡は雪が多く、道路の端には捨て雪がピラミッドのような形に積み上げられて残っていました。瓦屋根には雪止めが施されています。
 朝、豊岡から京都へ。
 京都から三島へ行くには”こだま”か三島に停車する”ひかり”だけです。”こだま”は各駅停車なので、できるだけ三島に停車する”ひかり”に乗車するようにしています。山陰線電車の到着のタイミングが悪いと京都駅で1時間近く待たなければ三島に停車する”ひかり”に乗ることが出来ません。名古屋まで”のぞみ”で行っても、結果的には後続の”こだま”か”ひかり”に乗ることになるので京都駅で”ひかり”を待つようにしています。今日も50分ほどホームで待つことになりました。
 京都駅新幹線ホームの転落防止柵は、列車のドアの開閉に合わせて稼動するようになっています。因みに三島駅の新幹線ホームは転落防止柵はありますが、ドア付近は常に柵が無い状態になっています。
 ホームのベンチに腰掛けて、防止柵に張ってある”まき込み注意”の表示を何気なく眺めていて気がつきました。”Watch the door”、意味は分かりますが、スライドする防止柵も”door”なんですね。
 新幹線三島駅ホームから富士山がよく見えました。
 三島駅から車で山梨の自宅へ無事戻ってきました。途中、須走の富士五胡有料道路料金所付近まで来ると富士山が間近に見えます。
画像1(豊岡の民家の瓦屋根)

画像2(京都駅新幹線ホーム)

画像3(三島駅新幹線ホームから見た富士山)

画像4(三島駅新幹線ホームから見た富士山)

画像5(須走付近から見た富士山)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

防寒用のトンネル撤去2018年03月03日 17時28分

[ニンニク] ブログ村キーワード

*********** 昨夜の満月 ***********
 昨夜は満月でした。
 canon Power Shot SX720HSで撮影しました。光学40倍ズームなので月面の様子がはっきりと分かりますが、手持ち撮影だったのでぶれてしまいました。
 退職してからの10年間、コンパクトデジカメは4代目になります。畑の作業中に撮影することが多く、土埃などがレンズ面などに付着してレンズ保護の扉の開閉が出来なくなったり、不注意で落としてしまったりして、故障し、そのたびに買い換えていました。最近まで使っていたcanon IXY630はコンパクトで使いやすかったのですが、電源を入れた途端にズームアップになってレンズが飛び出し、エラー表示が出て電源が落ちてしまいました。レンズが飛び出したままで元に戻りません。これまでモニターの液晶に幾つもの斑点が出来ていましたが、なんとか撮影することが出来ました。レンズが出た状態で作動しなくなったので、4代目のカメラを購入しました。IXYからPower Shotにしたので若干サイズが大きく、これまでのようにポケットに入れて携行するのが難しいです。カメラケース入れると更に大きくなるので、畑に出るときはケースに入れずにズボンの後ろポケットに忍ばせています。このカメラも一年も経てば傷だらけになってしまうのではと思います。
画像10(昨夜の満月)

画像11(昨夜の満月)

*********** ロウ梅とチューリップ昨夜の満月 ***********
 ロウ梅は相変わらず咲き誇っています。時々、ムクドリがやって来て花を突いたりしています。
 チューリップが伸びてきました。花壇に植えています。花が終わった後球根を堀上げて秋になったら植えるのだそうですが、花が終わってもそのままにしてあるので球根が大きくならず、葉だけが伸びて花が咲かなくなります。
画像1(ロウ梅)

画像2(チューリップ)

画像3(チューリップ)

*********** 強風による畑の被害 ***********
 1日の爆弾低気圧による被害は、低気圧が過ぎ去った後の強風で発生しました。1日、2日は山梨にいなかったので知りませんが、家内の話では風が強く吹いたそうです。冬菜のトンネルが風であおられていたので直しておいたと云っていましたが、吹き飛ばされないようにしただけだったので、今日、もう一度トンネルを張り直しました。
 畑に立てた風車は支柱が折れたり、倒れたりしていました。かなり強い風が吹いたようです。
画像4(強風による畑の被害)

*********** ニンニク ***********
 ニンニクのトンネルも半分壊れていました。50個ほどのニンニクと、その畝の続きに予備用の玉ねぎを植えています。気温が上がっていて、寒さ避けのトンネルは必要ないので取り外してしまいました。
画像5(ニンニクのトンネル)

画像6(ニンニク)

*********** そら豆とスナップエンドウ ***********
 防寒用のトンネルは、もう一箇所、そら豆とスナップエンドウの畝にあります。こちらのトンネルは低かったためか風で壊れることはなかったようです。春の陽気になってきているので、こちらのトンネルも取り外してしまいました。
 シートを外すだけなら簡単ですが、外した後、次回使うためにシートに着いた土などの汚れを落とさなければなりません。水洗いをして乾かし、物置に入れました。
 冬の間畑全体がトンネルででした。玉ねぎ、キャベツ、ニンジンなどのトンネルを片付け、畑にはほうれん草と冬菜の鳥避けのためのトンネルがあるだけになりました。
画像7(そら豆とスナップエンドウ)

画像8(そら豆とスナップエンドウ)

画像9(畑の全景)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

義母の七七忌法要2018年03月04日 16時59分

[四十九日法要] ブログ村キーワード

*********** 義母の七七忌法要 ***********
 義母の四十九日の法要を執り行いました。
 1月22日、23日の葬儀の際は、大雪のため急遽身内だけで行いましたが、今日は春の穏やかな天候に恵まれ、義母の甥や姪など義母に縁のある親族の方々にもお越し頂くことが出来ました。
 10時からの法要後、寺の敷地内にある墓に納骨しました。
 実父母、義父母の4人の喪主を務め、今日、義母の納骨を無事終えて肩の荷が少し下りたような気がします。今回の四十九日の法要、納骨、会食などの準備は、私が義叔母の入院などでほとんど手が付けられず、家内が行ってきました。
 残っている気がかりなことは義叔母のことですが、先々のことを考えるより、目の前にあることを一つ一つやって行こうと思っています。
画像1(寺の本堂)

画像2(納骨)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ