ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ポリシートのトンネル2018年01月05日 18時20分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 富士山 ***********
 玉ねぎの畝にビニールシートのトンネルを買うため、車で5分、富士吉田方面に上ったところにあるホームセンターへ行きました。
 この駐車場から富士山が少しだけ見えます。手前に木や建物があると富士山はかなり大きく見えます。例年だと、この時期の富士山は五合目付近まで真っ白になっています。
画像1(富士山)

画像2(富士山)

*********** ポリシートのトンネル ***********
 ホームセンターでトンネル用のシートを買うつもりでしたが、在庫がなくて買えませんでした。代わりに農業用のポリシートを買ってきました。厚さが0.05mmで若干薄いです。どのように使うのか、初めて買ったので詳しくは分かりませんが、防寒や霜よけに畝に掛けるのではないかと思います。
 100mの長さがあるので、畝の長さに合わせて切って使いました。トンネル用のビニールシートほどの強度はありません。強い風が吹けば破れてしまう可能性があるので、消耗品として考えて方が良いようです。
画像3(農業用ポリシート)

画像4(農業用ポリシートのトンネル)

画像5(農業用ポリシートのトンネル)

*********** ドクター・ヘリ ***********
 玉ねぎの畝にポリシートでトンネルを作っているときに、ドクターヘリがやって来ました。南西の方角から飛来したので富士吉田市立病院のヘリポートから来たのではないかと思います。山梨県は県立中央病院にドクターヘリがあって、県内の他地域からの重症患者を15分以内に搬送することが出来ます。ヘリポートとして整備された場所に限らず県内各地の公園や学校のグランドなどをランデブーポイントとして約400箇所確保されています。都留市内にも数カ所あります。
 今日のドクターヘリは、都留市総合運動公園やまびこ競技場に着陸したようです。
画像6(ドクター・ヘリ)

画像7(ドクター・ヘリ)

*********** 朝日新聞記事 ***********
 高速道路での工事箇所をドライバーに知らせるために超音波を使うそうです。表示板を見落とし、工事箇所直前で気がついて車線変更したり、速度を落としたりして事故が起こりやすいために考えられた措置です。
 今はカーナビで工事箇所などを教えてくれますが、工事箇所に入ってからカーナビが知らせることが時々あります。表示板で確認しているので慌てることはありませんが、カーナビを信頼しすぎるのはどうかと思っています。
画像8(朝日新聞記事「超音波で警告」)

*********** 朝日新聞「天声人語」 ***********
 「焼き場に立つ少年」の写真は、記事になったので見ています。核兵器は人類最悪の凶器です。アメリカ、北朝鮮の指導者だけでなく、安倍のいる官邸にこそ、写真を掲げるべきです。
画像9(朝日新聞記事「天声人語」)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

水掛菜の収穫2018年01月06日 17時39分

[収穫] ブログ村キーワード

*********** 水掛菜の収穫 ***********
 先月末に収穫してから10日余り経ちました。田んぼの水掛菜がこの間に大きくなったのではないかと期待して、収穫に出かけました。
 先月27日には私と家内の他には水掛菜を採っている人がいませんでしたが、今日は先客が一名いました。すでに採り終えて水路で菜を洗っているところでした。
 田んぼの水掛菜は、この10日ばかりの間に採りに来た人があり、ところどころ水掛菜がなくなっています。
 湧水が入っているため霜が降りることはありませんが、水掛菜を採り終えたところは水面から土が出ていて大きな霜柱が出来ていました。更に寒さが厳しくなると水掛菜の葉が寒さで萎れることがあります。
 水掛菜の畝は水の中に浸かっているため、畝の間を歩くと畝が崩れ、水掛菜の根が出てきます。水の中なので根が出ても大丈夫ですが、畝が大きく崩れると株自体が倒れてしまいます。
 2つのトレイが一杯になるほど水掛菜を収穫しました。水路を流れる湧水で土や汚れを落とし持参したポリバケツに入れました。水路の水は若干少なく、流れが緩やかです。もう少し水量が多いと洗い易いです。
 菜を洗っているところへ、お婆さんが二人やって来て、田んぼの中へ入って行きました。葉物の野菜が少ない時期なので、水掛菜を採りに来る人が多くなっています。
画像1(水掛菜の畑)

画像2(霜柱)

画像3(水掛菜の収穫)

画像4(水掛菜の根)

画像5(水掛菜を洗う湧水の水路)

画像6(水掛菜を収穫している人)

*********** インドカレー ***********
 水掛菜の収穫は30分あまりで終わりました。
 家に戻り一休みして、帰省している娘を連れて、家内とインドカレーを食べに行きました。前回、一人で店に来て食べたときにはナンを注文しましたが、今回はターメリックライスにしてみました。
画像7(インドカレー)

*********** 朝日新聞「福島県内の放射線量」 ***********
 新聞の片隅に、小さく、”福島県内の放射線量”が載っています。福一原発事故から7年になろうとしています。この記事に寄せる関心が薄らいでいます。多くの人が事故は既に過去のものと思っているのではと心配になります。
画像8(福島県内の放射線量)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

寒さ避けのトンネルの手直し2018年01月07日 17時38分

[ニンジン] ブログ村キーワード

*********** 飛行機雲 ***********
 今朝、我が家の庭では気温が氷点下3℃でした。マイナス5℃になると流石に寒いと感じますが、マイナス3℃だと寒くてもそれほど厳しくはありません。
 ここ数日、飛行機雲をよく見かけます。旅客機が真上に来たところで、次の旅客機が東の山の上に続いて飛んでいます。2機の間は10キロにも満たないのではないかと思います。我が家の上空は旅客機が頻繁に通る過密状態です。
 飛行機雲が現れるのは冬が多いです。何故なのか詳しくは分かりません。
 高度1万mを飛ぶ旅客機付近の大気温度は地表に比べると、高度100m上がるごとに0.6度下がるので、50~60度低いはずです。しかし、地表の気圧に換算した温位(ポテンシャル温度)というのは、地表よりも高いです。そのため、旅客機の客室の気圧をほぼ地表の気圧に近づけるために機内の温度を24℃前後にしているそうです。
画像1(温度計)

画像2(飛行機雲)

*** 寒さ避けのトンネルの手直し ***
 キャベツとレタスの畝に掛けてあるビニールシートが破れたので掛け直すことにしました。
 ニンジンも少しだけ畑に残し小さなトンネルにしました。
画像3(キャベツ・レタスの畝)

画像4(キャベツ・レタスとニンジンのトンネル)

*********** 野菜の収穫 ***********
 ニンジンは、全部採ってしまって片付けようかと考えましたが、5,6本だけ畑に残しました。
 収穫してみると、”ベータリッチ”の方は裂根していたり、小さなものがほとんどでした。来年は”ベータリッチ”をやめて、”時なし五寸ニンジン”だけにしようかと思っています。
 キャベツ2個とレタス1個を収穫しましたが、食べられるほどの大きさでなく、握り拳ほどで小さすぎます。
画像5(収穫したニンジン)

画像6(収穫したニンジン)

画像7(収穫したキャベツとレタス)

*********** 経口補充液「OS-1」 ***********
 今月末に満92歳になる義母の食事は、誤飲を防ぐため、とろみを付けた流動食です。口から食べられるだけでも良いのではないかと思っています。昨年暮れから微熱があり、暮れに病院へ連れて行き、点滴をしてもらって、一時、平熱になりましたが、その後、再び、夕方になると微熱があるようです。水分を取らせるため、経口補水液「OS-1」を飲ませています。高齢者向けのゼリー状のものです。市内のドラッグストアで買っていましたが、店に在庫が少なく、Amazonnで注文しました。
画像8(経口補充液OS-1)

*********** 朝日新聞「折々のことば」 ***********
 今日の「折々のことば」は円周率Πの値の覚え方です。
 Π=3.14159265...は、物理を教えるときの有効数字はおおよそ3桁あれば十分でした。一時期、3.14を3で良いとなったことがありますが、不評だったようです。半径10kmの円周の長さを求めるのに2×3×10=60kmとした場合と2×3.14×10=62.8kmとした場合、その差は2.8kmあります。子どもの感覚でも2.8kmという長さの差を無視することは納得出来ないのではないでしょうか。
 円周率の数値の覚え方に国によって違いがあることは想像出来ましたが、”Can I find a trick recalling pieasily?”や”May I have a large container of coffee?”は初めて知りました。日本語だと数字の数え方に、”いち、に、さん...”の他にも”ひとつ、ふたつ、みっつ...”とか、”ひい、ふう、みい...”などがあるため語呂合わせができますが、26文字しかない英語では、”one,two,three...”だけなので語呂合わせが出来ないです。
 語呂合わせで覚えたことはありませんが、日本語の語呂合わせでは、”「産医師異国に向こう、産後厄なく、産婦みやしろに 、虫さんざん闇に鳴く頃にや( 3.1415926535897932384626433832795028)”となり、100桁まであるそうです。
画像9(朝日新聞「折々のことば」)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

畑の天地返し2018年01月08日 22時51分


*********** 久し振りの雨 ***********
 今朝、朝日が昇り始める頃、東の空の雲が白く光っていました。
 朝から薄曇りで、昼頃になって本曇りになって雨が降り始めました。一時雨脚が激しくなりましたが、その後は小雨が降ったり止んだりしていました。例年だと、この時期に雪が降ることが多いですが、今年は気温が高く、雨になっています。
画像1(雲)

*********** 畑の天地返し ***********
 午前中、薄日が射していたので畑の天地返しを行いました。場所は白菜と大根の跡地です。
 天地返しは、真冬の寒い時期に畑の土を掘り起こし、地中にいる害虫を閉め出すことが目的です。
 スコップで深さ30センチほど掘り返します。地表の土は凍っているため体重をスコップに掛けて硬くなった土を掘り起こして行きました。凍りついた土は厚さが10センチほどあり、板状になっています。
 一掘り一掘り、起こして行く作業は、かなり重労働で、久し振りに汗をかきました。ほぼ1時間で予定の場所を掘り返すことが出来ました。作業を終えて家に入った後、タイミング良く、空が暗くなり雨が降り出しました。
画像2(白菜と大根の跡地)

画像3(30センチの深さ)

画像4(凍った土)

画像5(厚さ10センチの凍った土)

画像6(天地返し)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ