畑に残していた大根2018年01月13日 17時28分

[大根] ブログ村キーワード

*********** 寒さが続く ***********
 気温が徐々に上がって来るそうですが、今朝も昨日同様マイナス9℃でした。
 午前7時30分頃、”フジサン特急”が通過しました。河口湖から大月に向かう電車ですが、フジサン特急がこの時間に大月に向かうのは珍しいです。車内には乗客が見えなかったので回送電車なのかもしれません。
画像1(フジサン特急)

 外の流しに置いていたプラ桶に厚い氷が張っていました。氷を日向に置いていましたが、夕方になってもほとんど融けることはありませんでした。
画像2(氷)

 この寒さの中、水仙が咲いています。
画像3(水仙)

*********** 畑に残していた大根 ***********
 今日は畑に残していた大根を掘り出し、片付けることにしました。ビニールシートのトンネルで大根が凍らないようにしていましたが、掘り出してみると凍みている大根がいくつかありました。
 葉を切り落として調べると、スが入った大根もありました。昨年まで、大根にスが入ったことはありません。昨年10月頃に気温が高く、大根の生育が良すぎたのがスが入った原因かと思っています。
 掘り出した大根を地中に埋めて保存せず、新聞紙に包んで室内に保存することにしました。
 スが入っていたり、凍みている大根は、食べられそうなところだけ切って、切り干し大根にしてみました。
画像4(畑に残していた大根)

画像5(畑に残していた大根)

画像8(凍った大根が融けている)

画像6(スが入った大根)

画像7(スが入った大根)

画像9(切り干し大根作り)

*********** 天地返し ***********
 大根を片付けてしまった畝をそのままにしないで天地返しをしました。
 2枚目の画像で黒くなっているところが大根が植えてあった場所です。
 3枚目の画像の手前で黒くなっている場所は、畑に残っていた白菜を片付けた場所で、この場所も天地返しをしておきました。
 畑の南側に空き地があり、畑の際に大きな木が1本植えてあって畑に日陰ができます。大根が植えてあった場所も、この木のために日陰になっています。日陰になっている場所はスコップに体重を載せても土が凍っていてスコップが突き刺さりません。
画像10(大根の跡地)

画像11(天地返し)

画像12(天地返し)

*********** 朝日新聞記事「高い野菜 寒い懐」 ***********
 今朝の朝日新聞一面に載っていた記事です。
 冬場は野菜が不足し、値段が上がるのはある程度致し方ありませんが、この冬の野菜の高騰は異常です。キャベツ、白菜、大根が2倍。白菜1個650円とは驚きです。
 facebookの友達が、”ニューヨークのミッドタウンで白菜が9.80$、今のレートで1102円”だと紹介されていました。”ミッドタウンなので白菜の需要が少なく、売れずに残って捨てるリスクがあるからでは...。チャイナタウンなら半額くらいだろう”と書かれていました。
 日本の野菜の高騰はニューヨークとは事情が異なると思いますが、白菜に限らず、多くの野菜が値上がりしているので、家計に大きな影響が出そうです。幸い、我が家では野菜を買う機会が少ないので助かっています。
画像13(朝日新聞記事)

画像14(朝日新聞記事)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック