福寿草の芽2018年01月10日 17時51分

[福寿草] ブログ村キーワード

*********** 福寿草の芽 ***********
 昨日の穏やかな陽気が嘘のように、今朝は気温が下がり冷たい北西の風が吹いています。目まぐるしく天気が変わるので、体力の無い高齢者などには堪えるのではないかと心配です。
 気温が上がった昨日、庭の福寿草が芽を出しました。この寒さの中で芽吹くのは不思議な気がします。落ち葉が積もっている場所なので土が凍ることはありませんが、気温が少し上がったことが芽吹きのスイッチをONにするのかもしれません。
 福寿草を植えてある場所にはメドーセージもあります。メドーセージの草勢の方が強く、年々、福寿草が少なくなっています。
画像1(福寿草の芽)

画像2(福寿草の芽)

*** 朝日新聞記事「口の衰え死亡リスク2倍」 ***
 介護を必要としない状態にある65歳以上の約2千人を対象にした調査
 調査項目
 (1)残っている歯が20本未満
 (2)かむ力が弱い
 (3)口を巧みに動かせない
 (4)舌の力が弱い
 (5)かたい食品が食べづらい
 (6)むせやすい

 3項目以上該当したグループは、ゼロのグループに比べて
   死亡率・・・2.09倍、会議が必要になった割合・・・2.35倍

 現在、私自身は6項目全てに該当しません。歯は20本以上残っていて、かかりつけの歯科医に定期的に歯のケアをしています。口腔や顔のトレーニングとして、毎日湯船につかって、声は発しませんが大きく口を開けて、”あ、い、う、べー”(”べー”で舌を目一杯出す)を50回やっています。声を出した方が良いのだろうと思いますが、浴室なので声は発しません。
画像3(新聞記事)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2018-01-11 04:06

ykitaさん、おはようございます。福寿草の画像、ありがとうございます、この画像見ると嬉しくなり、心がういてきます。現実に戻れば、寒さはこれからが本番なのに。福寿草もカメラに収まると、黄金色に輝くの好きです。毎年、ディスプレイの画面に設定します。福寿草も2年間移植していません、今年は、大きな花が、それとも、小さいかな?楽しみです。口の衰え、思い当たることが在ります、亡くなった母が、亡くなる一週間前までは、ビスケットを(記録張より)食べていました、昔から煎餅が好きでした。ykitaさんのように、あかんべ~がいいかも知れませんね。考えてみれば、普段、あかんべ~はやっていません?我が町の人口が2万5千人と出ました、前年比だと81人減です、外国人は742人で19人増えています。町では、いろいろと、移住計画などやっていますが、歯止めが出来ません。生まれてくる子供より、亡くなられる人が多いのです、上手く、新陳代謝が?出来ていないのです。

_ ykita ― 2018-01-11 23:15

くんぱんさん、こんばんは
 福寿草は春を告げる花ですね。花屋さんなどでは正月用の福寿草を並べていたりします。花が咲くのはまだ先ですが、芽が出始めると何となくウキウキしてきますね。
 口から食事が取れても、飲み込む力が無くて気管の方へ入ってしまうと肺に炎症をきたします。私の母も片方の肺がダメになり、喉からチューブを挿して胃瘻になった途端に衰弱して行きました。くんぱんさんのお母様は1週間前まで固いものが食べられたのは、亡くなる直前までお元気だったのではないでしょうか。
 しゃべること仕事でしたが、退職してから大きな声を出すことがなくなったので、出来るだけ口を動かすようにしています。
 口の”あ、い、う、べー”体操は、小学校などでも実施しているようです。(以前、テレビで見ました)顔や喉の筋肉を動かすので良いのではと思ってやっています。
 人口の減少は止まらないようですね。高齢化が進み、子どもが減少する社会の先行きが心配です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック