畑の天地返し2018年01月08日 22時51分


*********** 久し振りの雨 ***********
 今朝、朝日が昇り始める頃、東の空の雲が白く光っていました。
 朝から薄曇りで、昼頃になって本曇りになって雨が降り始めました。一時雨脚が激しくなりましたが、その後は小雨が降ったり止んだりしていました。例年だと、この時期に雪が降ることが多いですが、今年は気温が高く、雨になっています。
画像1(雲)

*********** 畑の天地返し ***********
 午前中、薄日が射していたので畑の天地返しを行いました。場所は白菜と大根の跡地です。
 天地返しは、真冬の寒い時期に畑の土を掘り起こし、地中にいる害虫を閉め出すことが目的です。
 スコップで深さ30センチほど掘り返します。地表の土は凍っているため体重をスコップに掛けて硬くなった土を掘り起こして行きました。凍りついた土は厚さが10センチほどあり、板状になっています。
 一掘り一掘り、起こして行く作業は、かなり重労働で、久し振りに汗をかきました。ほぼ1時間で予定の場所を掘り返すことが出来ました。作業を終えて家に入った後、タイミング良く、空が暗くなり雨が降り出しました。
画像2(白菜と大根の跡地)

画像3(30センチの深さ)

画像4(凍った土)

画像5(厚さ10センチの凍った土)

画像6(天地返し)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2018-01-09 04:02

ykitaさん、おはようございます。昨日は、昼頃から牡丹雪となりました、積もるほどで無かったですが、車のワイパーが重かったです。天地返し、一瞬、身体がムズムズしてきました。ykitaさんの画像見て、凍った土の表面の厚さ、凄いと思います。凍土したものだけでも大変なのに、汗一杯かきますね。きっと、春先には手ごたえを感じるのでは。昨日、さっそく、出かけるときにコンパクトカメラをポケットに忍ばせて、ケースが柔らかいので、ヤマダ電機へ、ハクバノ、ケースを調達、柔らかいと、レンズのマウントが押され気味に?その後、女房と「しまむら」へ抱き枕を買いにです、自分もそうですが、女房、イビキが、自分のイビキで起きるとか、
前にも買ったのですが、大きくて、腕が疲れるとか、今回はちょっと細めの物を、確かに、抱き枕を使い始めると、イビキが出ない、出ても、音が小さいです?イビキが激しいと抱き枕が転げ落ちています。

_ ykita ― 2018-01-09 22:46

くんぱんさん、こんばんは
 そちらでは湿った雪だったのですね。この時期に天気が崩れれば雪になるはずなんですが、今年は春先のような陽気で雨でした。
 畑の土は雨が降る前だったので表面がサラサラで、そのすぐ下が凍っていました。例年20センチから30センチほどの厚さがあるのですが、10センチくらいだったので掘り返すのが楽でした。久し振りに汗をかき、気持ちが良いです。暖かくなって畑仕事が忙しくなる方がイイですね。
 カメラのケースはハードでベルトに付けられるのが使いやすいです。以前は革製のケースをベルトに付けていました。
 若い頃はいびきをかかなかったのですが、最近、私もいびきをかいているようです。いびきをかくのは喉の奥の筋肉が緩んでくるのかと思っていましたが、抱き枕で解消できるならやってみたいです。眠っているときに口を開けているようで、口の中がカラカラに乾いてしまいます。これも年のせいなのかもしれません。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック