畑の天地返し2018年01月08日 22時51分


*********** 久し振りの雨 ***********
 今朝、朝日が昇り始める頃、東の空の雲が白く光っていました。
 朝から薄曇りで、昼頃になって本曇りになって雨が降り始めました。一時雨脚が激しくなりましたが、その後は小雨が降ったり止んだりしていました。例年だと、この時期に雪が降ることが多いですが、今年は気温が高く、雨になっています。
画像1(雲)

*********** 畑の天地返し ***********
 午前中、薄日が射していたので畑の天地返しを行いました。場所は白菜と大根の跡地です。
 天地返しは、真冬の寒い時期に畑の土を掘り起こし、地中にいる害虫を閉め出すことが目的です。
 スコップで深さ30センチほど掘り返します。地表の土は凍っているため体重をスコップに掛けて硬くなった土を掘り起こして行きました。凍りついた土は厚さが10センチほどあり、板状になっています。
 一掘り一掘り、起こして行く作業は、かなり重労働で、久し振りに汗をかきました。ほぼ1時間で予定の場所を掘り返すことが出来ました。作業を終えて家に入った後、タイミング良く、空が暗くなり雨が降り出しました。
画像2(白菜と大根の跡地)

画像3(30センチの深さ)

画像4(凍った土)

画像5(厚さ10センチの凍った土)

画像6(天地返し)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ