水掛菜の収穫2018年01月06日 17時39分

[収穫] ブログ村キーワード

*********** 水掛菜の収穫 ***********
 先月末に収穫してから10日余り経ちました。田んぼの水掛菜がこの間に大きくなったのではないかと期待して、収穫に出かけました。
 先月27日には私と家内の他には水掛菜を採っている人がいませんでしたが、今日は先客が一名いました。すでに採り終えて水路で菜を洗っているところでした。
 田んぼの水掛菜は、この10日ばかりの間に採りに来た人があり、ところどころ水掛菜がなくなっています。
 湧水が入っているため霜が降りることはありませんが、水掛菜を採り終えたところは水面から土が出ていて大きな霜柱が出来ていました。更に寒さが厳しくなると水掛菜の葉が寒さで萎れることがあります。
 水掛菜の畝は水の中に浸かっているため、畝の間を歩くと畝が崩れ、水掛菜の根が出てきます。水の中なので根が出ても大丈夫ですが、畝が大きく崩れると株自体が倒れてしまいます。
 2つのトレイが一杯になるほど水掛菜を収穫しました。水路を流れる湧水で土や汚れを落とし持参したポリバケツに入れました。水路の水は若干少なく、流れが緩やかです。もう少し水量が多いと洗い易いです。
 菜を洗っているところへ、お婆さんが二人やって来て、田んぼの中へ入って行きました。葉物の野菜が少ない時期なので、水掛菜を採りに来る人が多くなっています。
画像1(水掛菜の畑)

画像2(霜柱)

画像3(水掛菜の収穫)

画像4(水掛菜の根)

画像5(水掛菜を洗う湧水の水路)

画像6(水掛菜を収穫している人)

*********** インドカレー ***********
 水掛菜の収穫は30分あまりで終わりました。
 家に戻り一休みして、帰省している娘を連れて、家内とインドカレーを食べに行きました。前回、一人で店に来て食べたときにはナンを注文しましたが、今回はターメリックライスにしてみました。
画像7(インドカレー)

*********** 朝日新聞「福島県内の放射線量」 ***********
 新聞の片隅に、小さく、”福島県内の放射線量”が載っています。福一原発事故から7年になろうとしています。この記事に寄せる関心が薄らいでいます。多くの人が事故は既に過去のものと思っているのではと心配になります。
画像8(福島県内の放射線量)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2018-01-07 03:06

ykitaさん、おはようございます。水掛菜の収穫も、画像見ただけですけど、大変ですね。此の畝の長さと水で、腰が砕けそうです。ykitaさんは、カメラを一日中持ち歩いているのですね、あっぱれです。これから、自分も、なるべく持ち歩く癖をつけまます。こちらに来て、珍しさもあったので、カメラは、持ち歩いていたのですが、最近は、季節撮りとなりました。ターメリックライス、美味しそうですね。一時期、現役の時ですが、寒い所に出張したとき、ご飯の上にバターを載せて食べたことがありました。ちょっと悪戯でやってみようかなーターメリックとバターで?放射線量、相変わらず、福島県の数字は?原発なんて絶対安全ではないです、人間が作った物は、どんなものでも、形が在るものは崩れるものです。娘の近くの空きマンションの部屋も、避難した人の為に使われているそうです。ただ残念な事は、働きにも行かないで、連日パチンコ通いだそうです。先日、初めて栽培する、トマトの種を注文して受け取りました。品名は「CF プチぷよ」赤と、黄色です。どんなもんか楽しみです。ykita,さん、収穫した山芋から次回使う種芋を採りますか?次回から、採ってみたいのです。

_ ykita ― 2018-01-07 17:33

くんぱんさん、こんばんは
 水掛菜を採っているときは、それほど大変でもありませんが、水路で洗っているときは同じ姿勢なので腰が痛くなります。同じ姿勢でいると腰を痛めるようですね。時々、腰を伸ばして休みながら洗っています。今回は一束ずつ束ねる作業がなかったので、短時間で済みました。
 普段、カメラはポケットに入れていますが、畑に出るときはズボンの尻のポケットにストラップを出した状態で入れています。手袋が土で汚れていても、手袋をしたままストラップを引っ張ればカメラを出せます。
 ご飯にバターは合いますね。少し醤油を掛けると美味しいですね。ターメリックライスは皿の上に薄く平らにして載っていました。多分、インドでは手で食べるため、食べやすくしてあるのだろうと思います。
 福島県内の放射線量を見ていると、これから先も同じような状態が続くのではないかと思われます。くんぱんさんのおっしゃるように、人間が作ったものはいずれ壊れますね。原発は一旦壊れると、人間の能力では制御不能になってしまいます。突然、住む場所を奪われ、仕事もなくなれば、人は生きる目標を失い、自暴自棄になってしまうのでしょうか。
 トマトの種の購入、早いですね。今年も2月末から3月上旬にかけて種まきをする予定です。そろそろ残り種を調べ、新しい種の購入を検討したいと思います。松本市の”つる新”種苗店には台木の種も揃っています。
 山芋は小さな芋や欠片を、収穫するときに畑に埋めています。山芋の栽培にあまり力を入れていないので、秋の収穫の時に埋めてあるのから、春になって蔓が伸びてきます。世話らしきことは一切やっていないので、毎年収穫出来るとは限らず、隔年での収穫が主です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック