デンドロビウム、葉ボタンの移動2017年12月08日 18時27分

[デンドロビウム] ブログ村キーワード

*********** デンドロビウムの移動 ***********
 外に置いているデンドロビウムを家の中に入れることにしました。デンドロビウムは寒さに当てると花芽が付きます。毎年、霜が降りて寒くなるこの時期にリビングに入れています。
 リビングにはシャコバサボテンを置いているので、先ず、シャコバサボテンを他の場所に移さなければなりません。花が終わりかけたシャコバサボテンを2階の子ども部屋に移動させました。
画像1(シャコバサボテン)

 デンドロビウムは霜が当たらないように、屋根のある玄関ポーチに11月はじめから置いています。それぞれの鉢に水をやり、水を切った後、部屋の中に入れました。
 リビングに置ききれない鉢は2階の子ども部屋に置くことにしました。
画像2(玄関ポーチのデンドロビウム)

画像3(リビングに入れたデンドロビウム)

画像4(2階に入れたデンドロビウム)

 子ども部屋の棚の最上部にデンドロビウムを置きました。ここは最も暖かい場所なので、花が早く咲き始めると思います。
画像5(2階に入れたデンドロビウム)

*********** 葉ボタンの移動 ***********
 玄関ポーチの棚が空き、玄関周りがさみしくなったので、ここに葉ボタンを庭から移しました。
画像6(玄関ポーチに移動した葉ボタン)

画像7(玄関ポーチに移動した葉ボタン)

画像8(玄関ポーチに移動した葉ボタン)

画像9(夏椿の根元の葉ボタン)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック