野菜の収穫2017年12月07日 22時25分

[収穫] ブログ村キーワード

*********** 花の見納め... ***********
 今朝も霜が降りていました。相変わらず寒い朝です。気温はマイナス5℃
 咲き続けていた菊は、そろそろ終わりを迎えました。
 葉ボタンは寒さで赤が一層濃くなってきました。
 花桃の葉は一日ですっかり落ちてしまいました。
 賑やかだった庭がさみしくなってきました。
画像4(霜)

画像1(菊)

画像2(葉ボタン)

画像3(葉が落ちてしまった花桃の木)

*********** 野菜の収穫 ***********
 週末に子ども達の処へ野菜を送るため野菜の収穫をしました。
 白菜は10数個畑に残っています。大きそうな白菜を3個採りました。外側の葉や内側の葉の間にアブラムシが付いていて、アブラムシがいないところまで葉を取って行くと小さな白菜になってしまいます。
 大根は総太りと聖護院をそれぞれ3個収穫しました。聖護院は収穫して直ぐに水洗いをするとひびが入ってしまいます。しばらく陽に当ててから洗うようにしています。
 ニンジンは、時なし五寸ニンジンとベータリッチの2種類植えています。どちらも大きくなっていますが、ベータリッチの方が裂根や股根になったりする割合が多いように思います。
 水菜と春菊は霜に当たると萎れてしまうので、トンネル仕立てで防寒対策をしています。それでも、ここ数日の寒さで,外側の葉が少し萎れてきました。
 土の中に埋めてあった里芋と山芋を少しだけ掘り出しました。30センチほどの深さで、上に藁を掛けていたので土が凍っていません。土が凍れば里芋は溶けてしまいます。
 野菜を収穫するだけなら簡単ですが、収穫した後、白菜や大根は不要な葉を取り除いたり、土を落として水で洗い流さなくてはならず、寒い時期には面倒な作業です。特に地中保存してあった里芋や山芋は、何度も水を替えて洗わないとなりません。晴れてはいますが、日中の気温は10℃以下です。幸い、今日は風がなかったので助かりました。
画像5(白菜)

画像6(収穫した白菜)

画像7(収穫した大根)

画像8(収穫したニンジン)

画像9(水菜)

画像10(春菊)

画像11(収穫した水菜)

画像12(掘り出した里芋と山芋)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2017-12-08 03:31

ykitaさん、おはようございます。日一日と寒くなりましたね、今年の寒さ、何処まで温度が下がるのかなー?昨日の最低気温はykitaさんの所と同じです。一昨日は、タマネギとニンニクに追肥と、マルチの裾を土を盛り上げて踏み付けをしました。寒い地方の畑は、寂しくなりましたね、暖かい地方は、まだ、いろいろと植えていますね。こちらでは、菜っ葉の漬け込みが終わりに近づき、何処の畑でも、老夫婦で寒い中で野沢菜の収穫です。近くに『ながたの湯」があり無料開放で10日までお菜洗いが出来ます、温泉の湯です、この場所は、誰でも無料で使うことができます。愛の宅急便大変ですね、一つでも良いから、子供たちに、此の野菜を食べて、少しでも身体のために?先日も、中国の、野菜、ウナギの記事が隅の方に載っていましたが、加工場に入るトラックの荷台から腐った野菜の汁が垂れながら入って、この、漬物や、ガリ、は日本に行くそうです、この現状はバイヤーしか知らないとか?ウナギは、大量生産で、病気が出るそうで、その為に、凄い薬を投入するとか、よそ様の国より、自国も何をやっているか、情けなくなってきました、ただ、頭だけ下げればいいと思っている、サルでも出来る。ここの所、畑も出来なくなり、家の中の整理整頓と今年出来なかったところの、整備と修理中です、これまた、普段使わない筋肉が痛いです。

_ ykita ― 2017-12-08 18:19

くんぱんさん、こんばんは
 日中はできるだけ暖房を入れないようにしていますが、コタツはほぼ一日電気が入っています。体を動かせば暖かくなりますが、コタツに入って座ってしまうと動くのが億劫になります。午前中、2時間ほど家の外や中で動き回っていますが、午後はコタツでテレビを見たりうたた寝をしたりして過ごすことが多くなりました。怠惰な生活です。
 温泉の湯が無料で開放、近くにあってイイですね。『ながたの湯』は市、町の公営なんでしょうか?野沢菜の漬け物の準備は,長野の風物詩ですね。若い頃、スキーをやりに大町の先の佐野坂の民宿に毎年泊まっていました。民宿で出される野沢菜を食べるのが楽しみでした。
 日本に入ってくる中国からの野菜やウナギなどは、生産している現場を知れば食べられないですね。かといって日本産のウナギは高すぎて手が出ません。自分で育てられる野菜くらいが安心して食べることが出来る食物ですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック