バラの剪定作業 2日目2017年12月05日 18時21分

[バラ] ブログ村キーワード

*********** 周囲の山に雪が... ***********
 昨日、日が暮れ始めた頃になって雨が降り出しました。雨は夜半には上がりましたが、気温が低く、今朝は畑や裏の土手が真っ白になっていました。
 三つ峠などの高い山では雪になったようです。今月初めまで富士山は10月頃の山肌で山頂付近が白くなっている程度でしたが、昨夜の雨が雪になって麓付近まで白くなっているのではないかと思います。
画像1(三つ峠の初雪)

 戸外の気温は10℃前後ですが、室内、特に2階の南側は日が射し込んで暖かです。ハイビスカスやブーゲンビリアなど、南国の花が咲いています。
画像2(ハイビスカス)

画像3(ブーゲンビリア)

画像4(窓際のブーゲンビリアとハイビスカス)

*********** バラの剪定作業 2日目 ***********
 今日は地植えにしてある半蔓性のバラ、リバプールエコーと名前が分からないバラ、それに同じ場所に植えてある蔓性のミニバラの夢乙女と雪あかりの剪定をしました。
 半蔓性のバラは2m以上伸びています。蕾もいくつかありましたが、元の高さの3分の1まで切り詰めました。
 夢乙女と雪あかりは小さな棘が多く、1本の蔓から脇枝が幾本も伸びていて枝を整理するのが難しいです。飛び出している小さな脇枝を刈り込むだけにしました。
画像5(剪定前のバラ)

画像6(剪定前のバラ)

画像7(剪定後のバラ)

画像8(剪定後のバラ)

画像9(剪定後のバラ)

*********** 朝日新聞「社説」 ***********
 政治資金パーティーは与野党を問わず広がっている。透明化に背を向け、税金との二重取りを続ける現状は許し難い。
画像10(社説)

*********** 朝日新聞「折々のことば」 ***********
 毎日の出来事をブログに書くということは、特別変わったことが起こるわけでもなく、面白い話にはなりません。日常と違ったことがあるときだけ書くとなると、1年間に数回程度になってしまいます。凡庸であっても、先行きが見えてきた日々の暮らしを記録に残すのも良いのではと思っています。
画像11(折々のことば)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2017-12-06 02:47

ykitaさん、おはようございます。昨日は、風が強く曇って小雪が舞って、外に出る気はなりませんでした。三つ峠の画像、白さもこちらと変わりがありません、天気が良いと白いのが消えます。毎年、綺麗な花を咲かすために、やはり普段の手入れが大変ですね。昔からの家は、盆正月の前に庭木の手入れで、プロの選定屋さんがやっておりますが、老夫婦が居なくなると、庭木も伸び放題となって、最後は根から無くなっています、世代交代で、庭木が無くなります。先日も、嫁さんに相談して、自分らが植えた、花桃1本、南天、赤15本、白1本、生きているうちに処分しようと考えていましたが、そのまま残して構わないと返事をくれました。
折々の言葉で、22字文字、自分らは、「今日も終わった」7文字?で済む7文字の中に詰めた物が思い出されない、年齢になりました。

_ ykita ― 2017-12-06 18:11

くんぱさんさん、こんばんは
 陽が昇り始めると北西の風が吹き出しますね。昨日も今日も冷たい風が吹いていました。箕輪では小雪が舞ったのですか!!雪が積もると寒さが厳しくなりますので、風邪など引かぬようお気を付けください。
 くんぱんさんのところでは子どもさんが近くに住まわれているので庭木なども手入れをしていただけるのではないでしょうか。私のところは子どもたちが県外にいるのでバラや庭木の手入れをしてくれないだろうと思います。体が動く間は庭木の世話や畑をやって行きますが、出来なくなれば荒れ放題になってしまうと思っています。
 「今日も終わった」ですか。確かにそうですね。私も7文字で完了です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック