寒さに弱い鉢植えの草花2017年11月02日 17時53分

[ハイビスカス] ブログ村キーワード

*********** 月齢15.3の月 ***********
 10月4日の十五夜は、曇ってみて見ることが出来ませんでした。
 昨日は十三夜。星が瞬く夜空に、煌々と照らす十三夜の月を見ることが出来ました。今日も雲一つ無い星空です。十三夜は過ぎましたが、月の写真を撮ってみました。
 F3.5,1/50sでズームレンズ140mm(これが最大です)での撮影です。
画像7(月齢15.3)

 画像をトリミングしてみました。
画像8(月齢15.3の月トリミング)

*********** 寒さに弱い鉢植えの草花 ***********
 毎年、11月に入った頃に、庭に出してある、寒さに弱い鉢植えの草花を家の中に入れています。昨年は11月10日に行いました。明日から天気が下り坂なので、今日、家の中に入れることにしました。
 庭に出してあったので、鉢底からダンゴムシや蟻などが土の中に入っていることがあります。これらの虫を追い出すため、バケツなどに水を張って、その中に鉢ごと暫く漬けておきます。
 虫がいなくなったところで、バケツから出して鉢底や鉢の周りをたわしで洗います。
 その後、伸びた枝などを切りそろえます。
 鉢の中の水が切れたのを見計らって、鉢底皿を敷き、部屋の中に入れています。
画像1(植木鉢を水に浸ける)

 2階の子ども部屋まで植木鉢を運び上げ、窓際の日当たりの良い場所に置きます。
画像2(室内に入れた植木鉢)

 一部屋だけでは入りきらないので、2階の別の部屋にも置いています。
画像3(室内に入れた植木鉢)

 植木鉢を運び入れるのに、何度も1階と2階を上り下りします。古い万歩計があったので作業をする前に腰に付けてみました。
 正確ではないと思いますが、作業終了時には”6,989”歩とカウントされていました。庭と家の中だけですが、一日で結構歩いたことになります。それだけではなく、重い植木鉢を抱えて階段を上るので運動量が多いです。
画像5(万歩計)

*********** 朝日新聞「社説」 ***********
 衆院選直後の世論調査(朝日新聞)
 安倍首相に今後も首相を「続けてほしい」・・・37%、「そうは思わない」・・・47%
 自民党大勝の理由について、
 「首相の政策がひょうかされたから」・・・26%、「そうは思わない」・・・65%
 首相が進める政策に対して、
 「期待の方が大きい」・・・29%、 「不安の方が大きい」・・・54%
画像6(社説)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

白菜を漬ける2017年11月03日 17時40分

[白菜] ブログ村キーワード

*********** 雲 ***********
 文化の日は晴れの特異日。今年も朝から晴れ渡っています。
 真っ白な帯状の雲が東から西に延びています。成田や羽田を発った旅客機が作る飛行機雲です。今日の飛行機雲は、少し時間が経っていて、風で流され形が崩れています。
画像1(雲)

画像2(雲)

 今月1日の朝の飛行機雲です。同時刻に何機もの旅客機が次々と西に向かって飛んでいます。
画像15(飛行機雲)

*********** 白菜を漬ける ***********
 虫食い状態の白菜を収穫しました。毎年この時期に白菜を漬け込んでいます。
画像3(白菜の畑)

 虫が入り込んでいないところまで外葉を取ってしまうと、畑にあったときの大きな白菜が片手で持てるほどの小さなものになってしまいます。大小6個の白菜を収穫しました。
画像4(収穫した白菜)

 白菜の根元に包丁で切れ込みを入れた後、手で裂くと簡単に分けることが出来ます。大きな白菜は四等分に、小さなものは2等分に切り分けました。
画像5(白菜の切り方)

 切り分けた白菜を天日干しします。午前中早い時間に干して、午後遅くなってから漬け込みを始めます。
画像6(白菜の天日干し)

 粗塩、柿の皮、唐辛子、昆布などを間に入れて白菜を漬け込みました。
画像7(白菜の漬け込み)

*********** 山芋掘り ***********
 キュウリ棚の南側の山芋を掘りました。枯れた葉や蔓を取り除き、地表に出ている蔓を一部分残してあります。何本も蔓が出ているのは、ムカゴから発芽した山芋があるためです。
画像8(山芋の根元)

 地表面から50センチくらいまではスコップで掘ることが出来ますが、土が硬くなりすぎていてそれ以上掘ることが出来ません。山芋が折れないように注意したつもりですが、今回も折れてしまいました。
画像9(山芋掘り)

画像10(掘り出した山芋)

*********** デンドロビウム ***********
 昨日に引き続き、庭に出してあるデンドロビウムを玄関ポーチの雨が当たらない場所に移動させました。
 夏の間、半日陰になる木の下の、単管で作った棚につり下げていました。これから気温が低下して行く12月上旬までは、水を与えず、寒さに当てます。花芽が付くようにするためです。
画像11(デンドロビウム)

 吊してあったデンドロビウムを玄関まで運ぶのは私の仕事です。このあと、一鉢ずつ枯れた葉を取ったり、植え替えをしたりするのは家内がします。30鉢以上あります。
画像12(デンドロビウム)

*********** そら豆・スナックエンドウ ***********
 そら豆とスナックエンドウを蒔きました。
 どちらも昨年の残り種です。そら豆は7粒残っていたので7ポット、スナックエンドウは1ポットに2~3粒蒔き、全部で13ポットです。
画像13(種袋)

画像14(そら豆・スナップエンドのポット蒔き)

*********** 20年後成人式の案内状 ***********
 昨日、市の生涯学習課から、長男宛に”20年後の成人式の案内”の往復葉書が届きました。
 20年前の平成10年1月は大雪に見舞われ、成人式が中止となりました。案内状は、平成30年1月7日(日)に”20年後成人式”として開催するというものです。市も粋な計らいをするものだなと思います。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

里芋の収穫と保存2017年11月04日 16時31分

[サトイモ] ブログ村キーワード

*********** 子宝草 ***********
 今年の春に、市内の花屋さんの店先に置いてあった”子宝草”を家内が頂いてきました。花屋さんの知りあいの方が、増えすぎて困るのでお客さんにあげてくださいと云って店先に置いたのだそうです。
 一夏経つと、かなり大きくなり、葉の先に小さな子株が幾つも出来ています。子株は葉を少し揺らしただけで落ちて、地面に根付いて行きます。
画像1(子宝草)

 子宝草の植木鉢の下に大文字草の鉢を置いていたら、その鉢の中に幾つも子株が根を張っていました。子宝草は若干寒さに弱く、霜に当たると枯れてしまうそうです。
画像2(子宝草)

 昨日、玄関に移動したデンドロビウムです。これから1ヶ月間、この場所で寒さに当てます。
画像3(デンドロビウム)

*********** 里芋の収穫と保存 ***********
 霜が降りる前に里芋や山芋の収穫をしなければなりません。今日は里芋を一株掘り出しました。
画像4(里芋の畝)

 比較的大きな株になっている里芋を掘り出しました。子芋から孫芋までたくさん付いていました。
画像5(里芋)

 土の中にコガネムシの幼虫(?)を2匹見つけました。
画像9(コガネムシの幼虫)

 一株分の里芋は育苗トレイ一杯になりました。今日は比較的大きな子芋があります。
画像6(一株分の里芋)

 収穫した里芋のうち、親芋や小さな芋を除いて、土に埋めて保存しました。まだ、数株畑にあるので、掘り出して埋めることにするつもりです。
画像7(地中保存の里芋)

 親芋と小さな里芋は土を水洗い流して、直ぐに調理出来るようにしておきました。
画像8(親芋)

*********** ニンジンと蕪 ***********
 ニンジンの畝を調べると葉が枯れているところがありました。まだ、それほど寒くないので葉が枯れるのは、他に原因があるのかもしれません。葉が枯れているニンジンを掘り出してみると、あまり大きく育っていません。
 ニンジンの畝の続きに植えてある蕪も収穫しました。蕪の表面に食み跡があって肌が凸凹しています。
画像10(ニンジンと蕪)

 中には大きな穴が空いているものもありました。
画像11(大きな穴が空いた蕪)

*********** 富士急行線の電路工事 ***********
 何ヶ月も掛けて富士急行線の電路工事をしています。電車は午後11時30分頃が終電で、始発電車は午前6時前に、我が家の付近を通過します。そのため、工事時間が夜間11時から翌朝4時までとなっています。毎回、工事が始まる前に沿線の家を一軒一軒回って知らせてくれます。今回は昨夜から工事が始まりました。
 木質の電柱からコンクリートの電柱に換える作業を全線に渡って行っているようです。コンクリートの電柱は先月までに立てられました。今回は架線を電柱から伸ばした鉄骨に取り付ける工事です。架線電圧は2千ボルトくらいの高圧だと思いますが、架線を支えるための工事をするときに、送電を止めているのでしょうか?それとも絶縁された手袋などの防具をつけて作業しているとすると、結構、危険な作業になると思います。
画像12(富士急行線の電柱)

画像13(富士急行線の電柱)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

里芋の収穫2017年11月05日 16時28分

[サトイモ] ブログ村キーワード

*********** タブレットの故障 ***********
 次男から家内にプレゼントされたタブレットが故障(?)しました。電源を入れてアプリを起動したりしている途中で、画面が真っ黒になり、暫く経つとトップ画面が現れたり、消えて暗くなったりを繰り返しています。  孫の動画を見ている最中に起こると、トップ画面が現れたときにも音声だけが流れています。
 今週、来週、再来週、各地域の文化祭の中で、家内がやっている太極拳の演技に出演する知人がいて、その動画を撮りたいと云っていたので、急遽、間に合うように新しいタブレットをamazonに注文しました。今日午前中にタブレットが届き、早速電源を入れてみたところ、全く起動しません。電源ボタンを長押したり、充電したりしてみましたが、状態は変わりませんでした。
 サポートセンターにチャットで問い合わせをしたところ、”純正のACアダプターを使っているか”、”純正でダメなら、別のメーカーのアダプターではどうか”など、いくつか試しながらチャットを続けました。最後は、サポートセンターへ送り、点検するということになりました。こちらから”これは初期不良ということですね”と、念を押しましたが、”初期不良かどうかは本体を調べて見ないと分からない”ということでした。開封直後の状態で電源が入らないのなら、そのことだけで”初期不良”だと思いますが、担当者は”初期不良”だということを決して口にしませんでした。
 修理用の申請書をダウンロードして、必要事項を書き込んで、タブレットを返送しました。
 この後の顛末については後日紹介したいと思います。

*********** 里芋の収穫と貯蔵 ***********
 午前中、タブレットの件で、色々とやっていたため、畑に出るのが午後になってしまいました。
 霜が降りる前に里芋の収穫をします。
 残っていた里芋の葉を全部切り落としました。
画像1(サトイモの畝)

 昨日も地中に埋めて保存しましたが、今日掘り出した里芋が入りきらないので、別の場所に新たに穴を掘って保存することにしました。里芋を入れ、その上から土をかけて、更に上に里芋をのせて行きます。里芋同士が直接触れないようにするためです。
画像2(サトイモの地中保存)

 最後に、藁を上に掛けて地温の変化が少なくなるようにしました。
画像3(サトイモの地中保存)

 掘り出した子芋や孫芋は地中に埋めましたが、親芋だけは埋めないでおきました。親芋の茎の切り口から腐るのではないかと思うので、親芋は水洗いして、キッチンに置きます。
画像4(親芋)

*********** 朝日新聞「声」1 ***********
 83歳の方の投稿です。”これほど国民が下に見られては付き合いきれない。批判はこれで最後にする”とおっしゃっています。Abeには、この方の”怒り”が通じないのか!!
画像5(朝日新聞「声」)

*********** 朝日新聞「声」2 ***********
 こちらの投稿は20代の方からです。
 国防費が増大させ、戦車や銃弾、戦闘機などを拡充することは時代遅れです。これからの世界は、共栄共存、相互扶助を前提に考えなければ人類は衰退し、やがては滅んでしまいます。
画像6(朝日新聞「声」)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ