ミョウガの刈り込み2017年10月11日 17時40分

[ミョウガ] ブログ村キーワード

*********** 小さな花 ***********
 現在咲いている小さな花を集めてみました。
 一つ目は、かすみ草です。かすみ草は草勢が強く、こぼれ種で増えて行きます。プランターに植えていますが、芝生の傍なので芝の中にもかすみ草が出てきます。このかすみ草は淡いピンクの花です。
画像1(かすみ草)

 クリーム色をした小さな花は大文字草です。ピンクの大文字草が先に咲きました。クリーム色の花は少し遅れて咲き始めました。
画像2(大文字草)

 ディアシアという草花です。商品名(?)はダーラ「アップルブロッサム」と言います。大きさは3~5センチ程度の可愛い花です。
画像3(ディアシア・ダーラ「アップルブロッサム」)

*********** キャベツ ***********
 キャベツの葉裏にアブラムシが付いていたので、殺虫剤「マラソン」を散布しました。結球前の小さな葉なので、今のうちにアブラムシを退治しておきます。
画像4(キャベツ)

*********** ミョウガの刈り込み ***********
 ミョウガは地茎を延ばし、一夏でかなり広がっています。畑と隣り合わせなので刈り込んで、延びた地茎を取り除くことにしました。
画像5(ミョウガ)

 鎌で刈り込むと、取り残しのミョウガが幾つも見つかりました。
画像6(ミョウガ)

 畑の方へはみ出した地茎を掘り出して片付けました。ミョウガを植えている場所を囲ってありますが、地茎は囲いの下から畑の方へ延びていました。
画像7(ミョウガ刈り込み後)

 花が咲いているミョウガもありますが、地茎を掘り出すと、まだ地表に出てきていない芽も幾つもありました。今年最後のミョウガの収穫です。
画像8(収穫したミョウガ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2017-10-12 05:26

ykitaさん、おはようございます。今晩あたりから、当分、雨模様ですね。花も、季節の変わり目に入ったような?ykitaさんの花を見ると、ウーンと一瞬考えて買うか迷うところですが、手入れの事を考えると諦めます。春先に買った、ホットリップスが(白赤、黄色、赤)三種類の花が見事に咲いています。マタマタ、綺麗なミョウガが採れましたね。自分の所も、二か所にミョウガが植わっていますが、食べるのは女房だけです。女房にykitaさんの画像見せたら、ミョウガ食べるのは、私だけで、植わっているミョウガ撤去してかまわないと、根がすごくて整理するのが大変です。乾燥芋作り、いい加減にやっていますが、畑が一段落した時期だと思います。例年だと、11月の10日頃から、天気が続く日を考えて、朝から蒸します、そのころだと、サツマイモも甘くなって良いかもしれません。小さい芋は、蒸したら、なるべく皮を剥いて干した方が旨いです、時々、向きを変えます。ykitaさん、丸干しは、出来上がるころは、つまみ食いで最後は、幾らもないです。

_ ykita ― 2017-10-12 16:12

くんぱんさん、こんにちは
 秋晴れは今日まで、今夜あたりから雨になりそうです。
 日中は気温が高いので、庭の草花も元気に咲いています。狭い庭なので手入れは簡単で、今日は家内が草取りをしていました。
 ホットリップスは長い期間咲いていますね。気温が下がると花も鮮やかになるのでは...。冬になれば枯れて地表から消えてしまいますが、土を凍らせなければ春に芽が出てきます。
 ミョウガは増えすぎるので、広がらないようにするのが大変ですね。隣の空き地が草で覆われていて草刈りがされないので、畑から取り除いたミョウガやフキの地茎を空き地に植えたりしています。空き地で広がってくれれば、畑で作る必要がなくなります。
 干し芋作りは天気が安定する頃が良さそうですね。小さい芋は皮を剥いて干してみます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック