玉ねぎの植え付け準備2017年10月01日 15時44分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

*********** 葉ボタン ***********
 葉ボタンが日ごとに大きくなってきました。10日~2週間の間隔で液肥をやっています。
 高く茎が伸びる葉ボタンは、私のイメージと違って葉が大きいです。液肥のやり過ぎかもしれません。
画像1(葉ボタン)

 まだ、葉が重なるところまでにはなっていません。
 キャベツなどと同じで、モンシロチョウが頻繁にやって来ます。葉に小さな穴が空けられると孵化した小さなアオムシがいることがあります。早い段階で見つけてアオムシを捕らないと葉が虫食い状態になってしまいます。
画像2(葉ボタン)

 大文字草が咲きました。開花時期は9月から11月頃までです。ユキノシタ科の山野草です。
画像3(大文字草)

*********** 苦土石灰、耕耘 ***********
 昨日片付けたトマトと落花生の跡地には、オクラが残っています。今日は、最後のオクラを収穫し、片付けてしまいました。
画像4(トマト・落花生の跡地)

 苦土石灰を撒きました。土壌の酸度を計測して石灰を撒く必要があるかどうかを調べた方が良いのは分かっていますが、酸度計で正確に測ることが難しいのではないかと思っています。pH6.6、pH6.7などといっても0.1の差にどれほどの違いがあるのか、その違いが作物の生育にどれほど影響を与えるのか、私にはよく分かりません。
 4月に苦土石灰を入れてから5ヶ月経っています。その間に、雨が何度も降り畑に染みこんでいます。苦土石灰を入れた4月当時と比べれば、酸性に傾いているのは確かだろうと思っています。
画像5(苦土石灰)

 苦土石灰を漉き込むため耕耘機で耕しました。
画像6(耕耘)

 今回も同じ場所を3回以上耕しておきました。
画像7(耕耘)

 1週間後に堆肥を入れて再び耕します。リン酸を多く含む肥料を入れると玉が充実するので、骨粉や鶏糞などを入れてみたいと思っています。
画像8(耕耘後の畑)

*********** 脳トレ ***********
 「みんなの漢字」は、ここ数年、購読している雑誌です。新聞販売店に購読を依頼しているので、偶数月、忘れた頃に新聞と一緒に届きます。
 購読を始めたのは、脳トレをしてみようと思ったからです。漢字パズルが35題あって、1問解くのに1時間程度かかります。主に四文字熟語が多く出題されていて、知らなかった語彙などもあって、解き始めると時間を忘れて夢中になってやっています。本が届いてから、約一週間で全問解き終わります。
 脳トレは、この他に「数独」を解きます。土曜日の朝日新聞に「beパズル」が載っていて、その中に数独の問題もあります。これを解いたのがきっかけで、「数独」の本を買って解き始めました。最初は時間がかかりましたが、最近では解く時間が短くなっています。難易度がレベル1からレベル10まであって、現在、レベル8の問題を解いています。本の表題に超難問と記載されていますが、数独は慣れるとそれほど難しくはありません。
画像9(みんなの漢字11月号)

*********** 朝日新聞記事 ***********
 在任中、自室の床を足でとんとんとたたきながら、「自分はまっすぐに立っているか。公平・公正か」を顧みていたという。( 2003年までの8年半務めた内閣官房副長官古川貞二郎氏)

 「民主主義国家で、国民が様々な判断をするために正しい事実を知る」(政策決定の過程を記した公文書を後世に残すことに取り組んだ福田康夫元首相)

 結果だけでなくプロセスも大事にすることが政治に対する国民の信頼の礎になる。
画像10(朝日新聞記事)

 「政治家に期待出来る最高の美徳はおそらく『偽善』だろう」(評論家の故・加藤周一)
画像11(朝日新聞「天声人語」)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

パーゴラの夏仕様から冬仕様へ2017年10月02日 22時31分

[ハイビスカス] ブログ村キーワード

*********** ハイビスカス ***********
 曇り空の下、ハイビスカスの黄色が一際鮮やかです。
画像3(ハイビスカス)

画像4(ハイビスカス)

*********** 葉ボタンのアオムシ ***********
 葉ボタンの葉に小さな穴が空いていれば、必ず青虫がいます。アオムシの食欲は旺盛で、一日で葉がボロボロになってしまいます。極小だったアオムシも数日で2センチ近くまで大きくなります。
画像5(葉ボタンのアオムシ)

 葉を遠目で眺めているだけではアオムシを見つけることが出来ません。葉の裏側を調べると、モンシロチョウが産み付けた卵がいくつもありました。
画像6(葉ボタンのアオムシ)

画像7(葉ボタンのアオムシ)

******** パーゴラの夏仕様から冬仕様へ ********
 昨年、パーゴラに屋根を載せ、周りにポリカボネートの板を張って囲いました。今年になって気温が上がってきた頃に囲いを外して日よけシートを張ってありました。
画像1(夏仕様のパーゴラ)

 今日、日よけシートを外して、元のポリカの枠をはめ込みました。日よけシートは屋根の下、天井部分にも張っていたので、部屋の中に日が射し込まなくて、例年よりも過ごし易かったです。
画像2(冬仕様のパーゴラ)

*********** 朝日新聞記事 ***********

画像8(朝日新聞記事)

*********** 朝日新聞「社説」 ***********

画像9(朝日新聞社説)

*********** 朝日新聞「政治断簡」 ***********

画像10(朝日新聞政治断簡)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

大根の間引き2017年10月03日 22時07分

[大根] ブログ村キーワード

*********** 玉ねぎの苗 ***********
 玉ねぎの苗が、ひと雨ごとに大きくなっているようです。
 現在、苗の長さは20センチほどあります。根元も太くなってきました。植え付けまで3週間ほどあり、この調子だと植えるときにはかなり大きくなっているのではないかと思います。植え付け時の苗は大きくなりすぎると春になってトウ立ちする心配があります。逆に小さすぎると冬の寒さで枯れてしまいます。鉛筆ほどの太さがベストです。
画像1(玉ねぎの苗)

画像2(玉ねぎの苗)

*********** 大根の間引き ***********
 大根「総太り」の葉がトンネルの上まで達しています。かなり窮屈な状態です。
画像3(大根の畝)

 トンネルを外し、間引きをしました。
画像4(大根の畝)

 株間10センチほどにしましたが、まだ、株間を広げなければなりません。もう少し大きくなったところで、もう一度、間引きをして株間を広げるつもりです。
画像5(大根の間引き)

 トンネルに使っていたアーチ状の支柱が小さかったので、大きな支柱に替えました。葉とトンネルの上の間に余裕が出来たので、大根が伸びやすくなったと思います。
画像6(大根のトンネル)

 支柱だけ替えたため、ネットの裾が地面から浮き上がってしまいました。これでは防虫の役目を果たしません。もう少し幅広のネットに取り替えた方が良さそうです。
画像7(大根のトンネル)

画像8(大根の間引き菜)

*********** ほうれん草の発芽 ***********
 先週水曜日に種を蒔いたほうれん草が発芽していました。播種後一週間です。
画像9(発芽したほうれん草)

 残り種で心配だった日本ほうれん草も発芽しています。
画像10(日本ほうれん草)

画像11(ほうれん草アトラス)

*********** 山梨県内版記事 ***********
 市内の山の登山道が整備されたという記事です。
 子供を連れて、何度か登ったことがあります。子供が5,6歳の頃から連れて行きました。当時は道が整備されていなくて、急な斜面を藪漕ぎをしながら登りました。急斜面は短く、直ぐに尾根に出ます。尾根に出ると見晴らしが良く、眼下の町並みを望むことが出来ます。
画像12(県内版記事)

*********** 朝日新聞記事 ***********

画像13(朝日新聞記事)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

気温が低い2017年10月04日 23時17分


*********** 朝日新聞「社説」 ***********

画像1(社説)

*********** 朝日新聞「声」欄 ***********

画像2(声)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ