フレンチマリーゴールドの撤収2017年09月13日 16時16分

[マリーゴールド] ブログ村キーワード


*********** フレンチマリーゴールドの撤収 ***********
 フレンチマリーゴールドの方がアフリカンマリゴールドよりも長く花が咲いているように思います。フレンチマリーゴールドには、まだ、多くの蕾が付いていて、片付けるのに忍びないですが、畑の準備をする都合上、取り除かなければなりません。
画像1(フレンチマリーゴールド)

 花殻を採って、全てのフレンチマリーゴールドを引き抜きました。オクラの根元に植えてあったところは株元がすっきりしました。
画像2(フレンチマリーゴールドの撤収)

*********** 畑の準備 ***********
 フレンチマリーゴールドを取り除いたところに苦土石灰を入れました。
画像3(苦土石灰)

 フレンチマリーゴールドを10センチほどの長さに裁断し、苦土石灰を入れた畑に撒きました。
画像4(裁断したフレンチマリーゴールド)

 耕耘機で耕して、マリーゴールドを漉き込みました。一度では漉き込みが不完全なので、数回、耕しています。
画像5(耕耘・漉き込み)

 黒っぽく見えるところが今日耕した部分で、白く乾いている場所は先日アフリカンマリーゴールドを入れて耕したところです。
画像6(耕耘・漉き込み)

 耕耘機を稼動させたついでに、先日耕したところも、もう一度耕しておきました。
 フレンチマリーゴールドを漉き込んだ場所とその隣のトマト、茄子の畝が玉ねぎを植え付けるところにするつもりです。先日アフリカンマリーゴールドを入れて耕してある場所は、キャベツ、レタス、ブロッコリーなどを栽培します。秋冬野菜のほうれん草と冬菜を植える場所は、畑の中で空いている場所に植えて行くので、場所は決まっていません。今週末に堆肥を入れて耕し、遅くとも今月末までにはキャベツ等を植え付けたいと考えています。
画像7(全体を耕耘)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック