白菜の定植2017年09月03日 16時31分

[白菜] ブログ村キーワード

*********** デュランタ ***********
 薄紫色の小さな花のデュランタと紫に白の縁取りのあるデュランタが、それぞれ咲いています。花は11月頃まで咲き続け、その後黄色い小さな実をつけます。
画像1(デュランタ)

画像2(デュランタ)

*********** バラ ***********
 クリーミーエデンが咲きました。花はそれほど大きくはありませんが、クリーム色の可愛い花です。
画像3(バラ「クリーミーエデン」)

画像4(バラ「クリーミーエデン」)

*********** 白菜の定植 ***********
 ポット苗の白菜を定植しました。
 植えた場所は、聖護院大根の畝の続きとその隣の2畝です。株間50センチにしました。昨年までは、もう少し狭い間隔で植えていましたが、今年は少し広げました。
 当初植え付ける予定だった、耐病白菜60日型10ポットと金将二号85日型10ポットを先ず最初に植え付けました。後から種を蒔いた8ポット(耐病白菜と金将二号各4ポット)は双葉が出たところですが、直まきすることを考えれば畑に植えても同じだろうと考え、続きの畝に移植しておきました。全部の白菜が育てば、例年と同じ規模の栽培になります。
画像5(白菜の定植)

*********** 聖護院大根の間引き ***********
 点蒔きをした聖護院大根が全て発芽しました。1箇所に5粒蒔いてありますが、全て発芽しました。
 間引きをして2本だけ残しました。
画像9(聖護院大根の間引き)

*********** 茄子の追肥 ***********
 茄子の生育状態を見分けるのに花を調べると分かるそうです。通常、茄子の雌しべは雄しべより長いのですが、生育不良だと雌しべが雄しべより短くなっています。長さが同じでも生育不良だといえるそうです。
 花を調べて見ると、雌しべと雄しべが同じくらいの長さでした。追肥を暫くしていなかったので肥料切れを起こしているのかもしれません。株の周り30センチくらいのところに溝を掘って化成肥料を入れました。
 溝を掘って根の様子を調べると毛根が見えましたが、太い根が見当たりません。茄子の生育が良い場合には、太い根が幾本も伸びていたので、根の張りが悪いようです。
画像10(茄子の根)

*********** 本日の収穫野菜 ***********
 オクラや茄子、ミニトマト、ゴーヤの収穫が出来ました。ゴーヤは20センチほどの長さですが、普通のゴーヤに比べるとかなり太いです。
画像11(収穫した野菜)

*********** 葉ボタンの定植 ***********
 午前中、畑の作業をし、午後からは葉ボタンの植え付けをしました。
 昨日、昨年使っていたプラ鉢を洗って土を落としました。毎年、何軒かに葉ボタンを貸し出していて、春になってトウ立ちをはじめた頃にプラ鉢を返されます。綺麗に洗って返されるプラ鉢もありますが、土が入ったままの状態で戻ってくるものもあります。
 午後一番にホームセンターへ行って、培養土と赤玉土を買ってきました。
 鉢底にネットに入れた赤玉父を置き、その上に培養土を入れて、植え付ける準備をしました。
画像12(葉ボタンの定植)

 茎が長く伸びる葉ボタンを各プラ鉢に2本ずつ植えています。茎が高くなるので、下には低い草花を植え付ける予定です。
画像13(葉ボタンの定植)

 今日は14鉢植え付けました。横に葉が広がる、普通の葉ボタンの植え付けもします。横長のプランターに植え付けるので、プランターを洗ったりして準備をしなければなりません。
画像14(葉ボタンの定植)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ