今日から9月、秋らしくなってきました2017年09月01日 17時46分

[デュランタ] ブログ村キーワード

 今日から9月、市内のあちらこちらで秋祭りが催されています。最も大きなお祭りは、”ふるさと時代祭八朔祭”です。9月1日に市を上げて開催されています。以前は五穀豊穣を願う”八朔祭”でしたが、市が関わるようになって、大名行列などのイベントが行われるようになりました。市内中心部の国道を通行止めにして大名行列が練り歩きます。
  ”ふるさと時代祭八朔祭”を皮切りに、市内各所の神社のお祭りが、これから1週間あちこちで催されます。

 夏の間、ルコウ草はあまり花が咲きませんでした、涼しくなってきた頃から花が増えています。
画像1(ルコウ草)

 バラもこれから10月頃まで花が咲きます。春のバラと違って、花がそれほど多くはありません。コガネムシが花の中に入ったりして、花弁が傷ついてしまいます。
画像2(バラ)

 これから花が多くなるデュランタにクロアゲハがやって来ていました。
画像3(デュランタ)

 畑のアフリカンマリーゴールドの花にはキアゲハが数匹舞っていました。
 花にとまっている時間が長く、背後から近づくと気がつかないのか逃げようとしません。下の画像はキアゲハとカメラの距離は10センチです。手を伸ばせば捕まえることだ出来そうでした。
画像4(アフリカンマリーゴールド)

画像5(アフリカンマリーゴールド)

 昨年、葉ボタンを植えていたプランターをそのまま畑の脇に置いていました。プランターにかすみ草が咲いていました。こぼれ種のかすみ草です。
画像7(かすみ草)

*********** スイートバジルの採種 ***********
 畑のアフリカンマリーゴールドの畝にスイートバジルを植えています。スイートバジルは3箇所植えてありましたが、1箇所は、先日種を取って片付けました。2箇所目の種取りをして、片付けることにしました。
画像8(バジル)

 花が咲いた後、種が出来ますが、まだ枯れていなくても中に黒い種があります。完全に枯れてしまうよりも採種が楽です。
画像9(バジルの種)

 スイートバジルを片付け、その続きに植えてあるアフリカンマリーゴールドも茎が倒れているのを刈り取ってしまいました。2筋植えてあったのを1筋にしています。できるだけ長く畑に植えておいて、畝を作るときに刈り取って畑に漉き込むつもりです。
画像10(アフリカンマリーゴールド)

*********** 玉ねぎの苗床の修正 ***********
 玉ねぎの苗床は畑のデッドスペースに作ったため、形が変形していました。
 先日、”ケルたま”という品種の玉ねぎの種を注文したので、既にある”ネオアース”と合わせると、種を蒔くスペースが少し狭いように思います。今日は苗床を少し広げて、長方形に作り直しました。
画像11(玉ねぎの苗床修正)

*********** 空き地のヤブガラシ ***********
 畑に進出しているヤブガラシは空き地に一面広がっています。
 畑のすぐ傍にある木にも絡まって、上の方まで蔓が伸びています。
画像12(空き地のヤブガラシ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ