ブログ「毎日が日曜日」内の検索

久し振りに晴れました!!2017年08月19日 16時27分

[キャベツ] ブログ村キーワード

*********** チロリアンランプとブーゲンビリア ***********
 チロリアンランプ(和名:浮釣木 ウキツリボク)はアオイ科の低花木です。原産地はブラジルだそうですが、比較的寒さに強いです。
画像1(チロリアンランプ)

画像2(チロリアンランプ)

 久し振りに晴れて、ブーゲンビリアが元気を取り戻しています。
 ブーゲンビリアはオシロイバナ科です。白い小さな花が赤い包葉の中に3つ咲きます。
画像3(ブーゲンビリア)

 晴れると包葉が広がり、小さな花も開きます。
画像4(ブーゲンビリア)

*********** 蕪「スワン」の種まき ***********
 2年前の蕪の種が残っていたので、蒔くことにしました。
画像5(種袋 カブ)

 ニンジンの畝の続きの、長さ1mの間に2条蒔きしました。種は多く残っていて、使い切ってしまうために適当にバラバラと蒔いています。発芽後に間引きをして、最終的には株間15センチくらいにします。
画像6(カブの播種)

*********** ポット蒔き ***********
 白菜は、発芽しなかったポットがあったのと、もう少し数を増やすために、追加播種しました。当初20苗作る予定でしたが、追加したので28苗になります。
画像7(白菜追加播種)

 キャベツ、レタス、ブロッコリーも種を蒔きました。
画像8(キャベツ・レタス・ブロッコリー播種)

*********** ハーブの採種 ***********
 カボチャとユウガオを片付けた場所にハーブのコリアンダーやスイートバジル、マリーゴールドを植えています。
 コリアンダーは花が終わり、枯れて種が沢山出来ていました。
画像9(コリアンダー)

 殻が茶色くなったのを採種しました。
画像10(コリアンダーの種)

 バジルも花が終わり、種が出来ています。枯れている花殻の種は黒くなっています。このままだと種がこぼれてしまうので、花茎をしごくようにして花殻と一緒に種を取りました。
画像11(スイートバジル)

 春に収穫した玉ねぎの畝、7月に収穫したジャガイモの畝には、マルチを敷いたままの状態になっていました。カボチャとユウガオを片付けたので、マルチを押さえていた単管を移動させ、マルチを剥がしました。
 伸び放題になっていた草を取り、単管を運び、マルチを剥がす作業だけで、全身汗びっしょりになります。午前中約2時間かけて作業を終えました。
 家に戻り、シャワーを浴びて一息つきました。2時間の作業で約1キロ体重が減っています。汗が出て、体重が減っているので、水分の補給が欠かせません。
画像12(草取り、マルチ除去)

 ゴーヤは、葉が茂っているため、蔓が絡まっている棚を眺めただけでは見つけることが出来ません。見落としてしまうことが多々あり、気がついたときにはかなり大きくなっています。
画像13(ゴーヤ)


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ