お盆の準備2017年08月10日 16時57分

[お盆] ブログ村キーワード

*********** ルコウ草とブーゲンビリア ***********
 ルコウ草が3つ咲いていました。いつもは1つ咲いて、翌日には萎れ、代わりに別の花が咲くというパターンでした。同時に3つ咲いたのは今年はじめてです。
 ルコウ草は真っ赤な小さな花をつけますが、花だけでなく葉も繊細で綺麗です。
 ルコウ草の奥に見えるのがブーゲンビリアです。
画像1(ルコウ草)

 ブーゲンビリアも小さな白い花が咲きました。
画像2(ブーゲンビリア)

*********** 突然現れたキノコ ***********
 昨日夕方、温室の閉じめに行った家内が、”トケイソウの鉢の中に面白い形をしたキノコがある”と言って戻ってきました。家内は、変わったことがあると、私のブログのネタにするよう、教えてくれます。早速カメラを持って庭に出ました。
 あたりが薄暗くなっていましたが、真っ白なキノコだったので、すぐに分かりました。
画像3(キノコ)

 今朝、キノコの様子を見に行くと、傘が全開し、反り返っていました。昨日見たキノコの大きさからは想像出来ないくらい大きくなっています。
 傘が開いたキノコの横に、小さなキノコが出てきていました。
 一昨日、紹介したバラのところに出てきたキノコとは、別の種類のように見えます。
画像4(傘が開いたキノコ)

画像5(傘が開いたキノコ)

*********** お盆の準備 ***********
 今日は8月10日で、盆の入りの13日は3日先です。
 しかし、我が家にお盆の棚経に坊さんがやってくるのは明日です。普通は盆の入りから棚経に家を巡るはずです。お寺のある地区、市内及びその周辺、富士吉田地区、新盆宅で棚経の日が決まっているため、その周辺地区になる我が家のあたりは盆の入り前になってしまいます。
 1階和室に仏壇があり、普段は物置になっているので、部屋の片付けなどを2,3日前からやっていました。今日は部屋の掃除をして、仏壇の前に小さなテーブルを置き、位牌や線香立てなどをテーブルの上に出しました。
 家内は、朝一番にJAの直売所へ行って、お供え用の花を買いに出かけました。
 実は先週土曜日あたりから、家内は腰が痛いと言い出し、次第に痛みが増していました。2日前には歩くのも困難な状態で、一日、リビングのソファに座ったり横になったりしていました。夕方になって熱を測ると37度6分あり、体を動かすのも億劫な状態でした。この日は、以前腰痛で見てもらったときに処方された痛み止めを飲み、湿布薬を貼って早めに休ませました。
 その夜、ネットで”腰痛 発熱”で検索し調べたところ、”発熱を伴う腰痛は非常に危険な病気の場合もあるため、すぐに病院へ行って検査を受けることが必要である”と、いくつかのサイトに書かれていました。脊椎に結核菌が入り込んでいたり、細菌による感染で化膿していたりすることで発熱を伴う腰痛があるそうです。翌朝まで熱が下がらなければ、病院へ連れて行こうと考えていましたが、昨日朝になって熱が下がり、腰の痛みはあるものの、若干軽減しているようで、自分で起き上がって歩いていました。昨日はベッドで寝たり、リビングに下りてきて横になっていました。夕方になって熱が出るようなら、病院へ連れて行くつもりでしたが、熱は平熱で腰の痛みも徐々に少なくなってきたようです。
 今日(10日)は、まだ、少し痛みがあると言っていますが、通常の生活に戻りつつあります。
 ここ2日間、家内に代わって家事を行ってきました。家事をやっていて一番困るのは食事です。簡単なものなら作ることができますが、毎回同じ物でも困るので、結局、買い置きしてあるレレトルト食品やコンビニの総菜でなんとか凌ぎました。
 最初に腰の痛みを訴えたときには、暑さで脱水症状を起こしたのではないかと思っていました。脱水症状を起こすと腎臓の機能が低下して大腰筋に影響が出てきます。腰が不安定になり、その結果、腰痛になるということです。家内は腰の右側が痛いとか、左側が痛いとか、日によって違っていました。腎臓の機能が低下すると大腰筋が固くなり、左右のバランスが崩れて腰痛を引き起こすようです。
 一昨日の発熱は、多分、体が弱っていて風邪の症状がでてきたのではないかと思います。発熱で体がだるくなり、腰痛が激しくなったのではと思っています。脊椎での炎症であれば、一晩で熱が下がることは考えられません。
 家内は、ここ数年前から、年に1回程度、体の不調で寝込むことがあります。多分、老化の一つなのかもしれません。
 今日は朝から、いつも通りの生活に戻っています。腰の痛みが完全に消えたわけではないので、無理をしないようにしているようですが、朝はJAの直売所へ、午後は市のカルチャースクールの各グループ代表者会議へ出かけ、その後、買い物をして、夕方遅く帰ってきました。

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2017-08-11 05:48

ykitaさんおはようございます。お盆に突入しましたね、私共は、毎日が?休みです。今朝も、歩いてきましたが、歩いている途中、中央高速で走る車が丸々見えるところがあり、何時もは、定期便の大型トラックが見えていましたが、今日は逆転で自家用車が多いです。
自分の所の墓は、西川口にあり、一足先に、東京で墓参りは済ませました。こちらにも、墓地は確保しています。奥さん、腰と熱?素人判断はできませんが、整形外科でもMRIを持っているところで検査しては?ほかの病名がわかるかも、(岡目八目)。女の人が、寝込むと、野郎は何もできないですね。自分も経験がありますが、味噌汁を作っているとき、具を煮込んで、さて、味噌でも入れるかと思ったら、その味噌が何処にあるのかわからず、味噌汁はあきらめました。ykitaさん、奥さんが動けるうちに、検査をお勧めします、お大事に。

_ ykita ― 2017-08-11 18:48

くんぱんさん、こんにちは
 高速道路も、盆休みに入って混んでいますね。いつも不思議に思うのですが、東京の人は渋滞することが分かっているのに、何故、車で出かけるのでしょうね?行きも帰りも何十キロも渋滞することが分かっているのに...。若い頃、お盆の期間中、塩山(甲府盆地の東の端)の方へ行った帰りに、勝沼から国道を走るか、高速に入るか選択するとき迷わず国道20号線を走りました。走りながら中央道を見ると、勝沼ICから笹子トンネル、笹子トンネルから大月ICまで、ズーッと渋滞で車が動いていませんでした。
 関東は7月がお盆のところが多いですね。山梨は旧盆で8月です。私の実家(西日本)も8月です。くんぱんさんも私も、親の代のお墓と新しく住んだところに墓があって、少なくても2箇所はありますね。私の場合は、私の姉(私が生まれる前、3歳で亡くなっています)と亡くなった父の遺骨を分骨して実家と山梨の墓に入っています。母は分骨しなかったので山梨の墓だけです。2つの寺の檀家になっているので、春秋の彼岸の時やお盆の時は、両方の寺にお布施などを届けたりしています。
 家内の腰痛、ご心配頂き有り難う御座います。以前にも腰痛があって整形外科で診てもらったことがあります。レントゲンを撮って、骨には異常が無いと言われ、鎮痛薬とシップ薬を処方されただけでした。その病院にもMRIがありましたが、X線撮影だけだったようです。
 家内は、昨日、今日と、熱もなく、腰の痛みが軽減していて、普段通りに動き回っています。一度、診察を受け、検査して貰った方が良いだろうと思っていますが、困ったことに、本人はその気がないようです。
 私も味噌汁くらいは作れそうですが、その他の料理となると自信がありません。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック