トマトの雨よけシート2017年08月04日 16時14分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** トマトの雨よけシート ***********
 トマトは2段目から3段目へ収穫が移っています。
 ルネッサンスの2段目の果実は1個、3段目に3個(うち2個が色付く)生っています。
 4段目、5段目も実が付いていますが、上の方になるにしたがってタバコガの被害が多くなっています。
画像1(トマト)

 4段目、5段目は雨よけシートの天井に近く、茎の先端が天井を押し上げています。昨年は茎を下ろして、一段目あたりまでの茎を土の中に埋めました。今年も同じように茎を下げようかと考えていますが、茎を下げるときに、茎を折ってしまたり、茎を曲げるときに割れてしまうリスクが生じるので、どうするか思案中です。
画像2(トマトの屋根)

 いずれにしても茎が天井に当たっているので、まず、雨避けのシートを取り外すことにしました。シートを取り外せば、上の方に混み合っている茎の整理が出来そうです。
 雨よけシートを外すと、果実に雨粒が当たって果皮が割れやすいといわれますが、雨よけシートをしていても、果皮の薄いルネッサンスやイエローアイコは収穫が遅れると完熟して果皮が割れています。
画像3(トマトの屋根シートの取り外し)

 昨日、トマトの収穫をしなかったため、果皮が割れているルネッサンスやイエローアイコがありました。同じトマトでも麗夏や桃太郎ゴールドは割れにくいです。
画像4(収穫したトマト)

*********** 平鞘インゲン ***********
 インゲンの2番手播種を先月行いましたが、種が古かったためか発芽したのは1,2本で、芽が出ただけで葉が出てきていません。1回目ののインゲンは歪な鞘が多くなってきているので、2回目のインゲンを育てて、9月頃になって収穫出来るようにしておきたいと思います。
 今日、新しい種を買ってきて蒔きました。種を蒔くには、多分、ギリギリの時期かと思います。
画像5(インゲンの播種)

*********** 葉ボタンの苗 ***********
 ポット蒔きの葉ボタンの葉が虫に食べられて無くなっていました。葉ボタンはアブラナ科なので、アオムシなどに葉を食べられてしまいます。被害に遭ってからでは遅いですが、オルトランを撒いておきました。
画像6(葉ボタンの苗)

画像7(オルトランを撒いた葉ボタンの苗)

*********** レア・チーズケーキ ***********
 家内がレア・チーズケーキを作りました。昨日、私が不在の間に作ったようです。
画像8(レアチーズケーキ)

 今日は私の誕生日なので、ケーキを作ったと言っていました。
 チーズケーキよりも軟らかく溶けやすいです。上に載せてあるのはブラックベリーのジャムで、その上にブラックベリーの実とミントの葉が置いてありました。
 今年はブラックベリーが沢山取れ、家内がジャム作りにいそしんでいます。
画像9(レアチーズケーキ)

 午後3時を過ぎると、私はコーヒーと何某かのお菓子を持って2階のパソコンの前に座ります。今日は、このレア・チーズケーキです。コーヒーを飲みながらパソコンに向かい、今日撮ったデジカメの画像を整理し、その中からブログにアップする画像を選びます。デジカメで撮った画像は、ファイル名に年月日を付けてカテゴリー別にホルダーに入れて保存しています。
 ブログの画像はサイズを小さくします。このときに使うソフトは”DownsizeAll”というフリーのソフトです。操作が簡単で一括サイズ変更が出来る便利なソフトです。画像処理には、フリーウェアの”JTrime”をメインに、レイヤー機能のある”Paint Shop Pro Ver.7.00”を補助として使っています。最新版の”Paint Shop”よりも、私には使いやすいです。その他に画像の歪みを修整する”ぴたり四角2”、余計な部分を消してしまう”フォト消しゴム2”(いずれもSOURCENEXT製)などの画像処理ソフトも使っています。
 ブログに載せる画像が出来れば、ブログサイトの仕様のため、まず、画像だけアップロードし、その後、テキストファイルにしてあるタグ付きのHTMLデータをブログに貼り付けて、記事を作成して行きます。テキストファイルの作成には、”sakura”というフリーのエディタを使っています。
 毎日、これらのソフトを使ってブログを書き上げています。画像が多かったり、画像の加工をしなければならなかったりすると、2時間以上かかることもあります。ブログを始めて10年近くになり、今では午後3時過ぎからパソコンに向かうのが習慣になっています。
画像10(レアチーズケーキ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2017-08-04 19:12

ykitaさん、こんばんは。お誕生日おめでとうかなー?ここまで、無事にこられたことに感謝かな?ケーキとコーヒーが似合いますね、まずは、おめでとうございます。いつも、きれいな野菜が収穫できますね、長年やってこられた方には勉強になります。モロッコ、当地の方でも、栽培している方が沢山おられます。自分は、栽培していませんが、周りの家から、モロッコ、モロッコと言い出します、はっきりと断ります。これ以上、食べたら、キリギリス超えて殿様バッタになってしまいます。パソコン、不調になって、12日間、毎日、ハードデスク、SSD、配線、
最後は、あきらめかけて、病院へと思い、値段見たら診察料が5000円、口頭だと、20分。2000円、これじゃ、パソコン変えたほうが?思い切って、OSをXPから、ビスター、セブントと入れ直したら正解です、幾分、おかしなところがありますが。昨日から、ジャガイモを掘り出しました、
ダンシャク、とうや、ちょっと肌が、そうか病に、なかなか、きれいな物が出来ません。
両方を合わせて、コンテナーめいっぱい入れて、5箱になりました。大きさも、普通のじゃがより大きめで、中心空洞が心配で、何個か割ってみましたが綺麗でした。収穫後、すぐ、大根、白菜の畝作りにはいりました。

_ ykita ― 2017-08-05 17:47

くんぱんさん、こんにちは
 無事、誕生日を迎えることが出来ました。体のあちこちにガタがきていますが、疲れを感じたら無理をせず休みながらのんびりと過ごして行きたいと思っています。
 野菜作りは10年ですが、まだまだど素人です。くんぱんさんをはじめ、多くの方のやっておられるのを学びながら、やっております。
 インゲンは家内が好きで、”植えろ植えろ”と言うので、仕方なくやっています。収穫出来る期間が短く、すぐにツル割れや中に虫が入ったりして綺麗な鞘になりません。2回目の播種ですが、少し遅いので収穫出来るようになるか分かりません。
 パソコンの不調、原因が分かるまでに時間が掛かりますね。WINDOWS7は安定したOSでサポートもまだあるのではないかと思います。サポートが切れてしまうと、修正ソフトの提供が無くなるのでチョット心配です。ウィルスチェックはどのソフトをお使いでしょうか?私はSourcenextのウィルスセキュリティというソフトを使っています。レジストリクリーナー、ルーキット検査(システム内の奥深くに隠蔽されているファイルの検査)などを、パソコンが遅くなったときなどに時々行っています。
 OSを完全に入れ替えても不具合があるようなら、ハードウェアに問題があるかもしれませんね。特にハードディスクに不良セクターがあると、アクセスしっぱなしになったりして処理が進まないことがあります。私の使っているハーでディスクも何度か経験しました。長年使っているハードディスクなので寿命かと思いますが、データを別のディスクに移して、フォーマットし直して使ったりしています。
 くんぱんさんのパソコンの不具合が、早く直れば良いですね。
 ジャガイモの収穫、こちらよりも1ヶ月ほど遅いですね。それだけ保存期間が後ろへ延びるので、その方が良さそうです。コンテナ5箱だと何キロでしょうか。ものすごい量ですね。空洞も無く、大きなジャガイモの収穫で良かったですね。今年の栽培方法が、例年と違っているとおっしゃっていましたが、大成功ではないでしょうか。
 大根、白菜の種まき準備、私もそろそろはじめなければと思っています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック