ジャガイモの収穫完了2017年07月02日 16時48分

[ジャガイモ] ブログ村キーワード

*********** ガクアジサイ ***********
 7月に入り、ガクアジサイが咲き始めました。周りの大きな花は装飾花で、真ん中にある小さな蕾が花です。
画像1(ガクアジサイ)

画像2(ガクアジサイ)

*********** ハイビスカス ***********
 黄色のハイビスカスが咲きました。
画像3(ハイビスカス)

*********** 桔梗(キキョウ) ***********
 キキョウは草丈が低く、気がつかなかったのですが、ハナミズキの木の下で咲いていました。
画像4(桔梗)

 花よりも蕾の形が面白いです。
画像5(桔梗)

*********** ジャガイモの収穫完了 ***********
 畑に残っている二畝のジャガイモを収穫しました。のべ3日かけて収穫完了です。
画像6(北あかりとシンシアの畝)

 収穫前に枯れた葉や茎を取り除きました。ニジュウヤホシテントウは、ほとんど見かけませんでした。葉が枯れているので、どこか他の場所へ移動したのかもしれません。
画像7(収穫前の北あかりとシンシアの畝)

 最初に北あかりを掘り出しました。畝の3分の2ほどの長さまでが北あかりで、残りの畝にシンシアが埋まっています。
画像8(北あかりの掘り出し後)

 一畝と畝の3分の1にあるシンシアを掘り出しました。シンシアは数が少ないですが、一つ一つの芋が大きいです。
画像9(シンシアの掘り出し後)

 シンシアの種芋は、植え付けしたときのままで出てきました。北あかりやメークインは種芋の皮だけになっていますが、シンシアは、もう一度種芋として使える状態です。
画像10(シンシアの種芋)

 収穫したジャガイモです。左側2つがシンシア、右側2つが北あかりです。畝の広さ(長さ)で比較すると、シンシアは北あかりの2倍の広さ(長さ)で、収穫量はほぼ同じです。シンシアの収穫量が北あかりに比べて半分以下だということが分かります。
画像11(収穫したジャガイモ)

 ジャガイモの土落としをして段ボール箱に詰めました。使っている段ボール箱はミカンの箱です。1箱分を量ってみると約13キロありました。
画像12(段ボール箱に詰めたシンシア)

 今年はメークインと北あかりが、それぞれ段ボール箱3箱分、シンシアが一箱で、計7箱になりました。箱の大きさは、ほぼ同じですが、北あかり、メークインは少し大きめの箱に入れています。
 3月末に種芋を蒔いてほぼ3ヶ月で収穫になりました。それぞれの内訳は、
 メークイン 種芋2キロ 収穫量 約40キロ
 北あかり  種芋3キロ 収穫量 約46キロ
 シンシア  種芋3キロ 収穫量 約13キロ
です。おおよそトータル100キロの収穫です。
画像13(段ボール箱に詰めたシンシア)

*********** 朝日新聞記事 ***********
麻生
 「マスコミは言っているだけで責任は何もとらない」
 「マスコミはかなりの部分、情報が間違っている。書かれている方だからよく分かる」
 「そんなものにお金まで払って読むかと。結果、新聞は部数が減っている。自分でまいた種じゃないか。この間、ある新聞社の社長がそう言った」

二階
 「私らを落とすなら落としてみろ。(新聞を)買ってもらっていることを忘れちやダメじゃないか」

安倍
 「色々な報道によって、政策がなかなか届かなくなってしまっている」

 閣僚の問題発言などで自民党に逆風が吹いていることの責任を、メディアに転嫁する発言が相次いでいた。

 アメリカでトランプがマスコミ批判をしているので、その真似をやっているのだろうと思います。これらの発言が根拠のない無責任な発言だと思うのは私だけでしょうか。
画像14(朝日新聞記事)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ