ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ジャガイモの茎起こし2017年06月05日 16時52分

[ジャガイモ] ブログ村キーワード

*********** サツキ ***********
 庭のサツキが咲き始めました。高くならないように上を刈り込んでいるため、花は側面に多く咲いています。
 サツキはツツジによく似た花です。花の大きさはサツキの方が小さく、咲く時期はツツジが4月中旬頃、サツキは5月中旬頃です。我が家のあたりでは5月末から6月上旬頃にサツキが咲きます。俳句では、ツツジが春、サツキが夏の季語です。
画像1(サツキ)

*********** ジャーマンカモミール ***********
 庭から畑に下りる坂の下にジャーマンカモミールがあります。草丈が低いうちは良かったのですが、大きくなって茎が倒れたりしていると通るのに邪魔になります。
 支柱を1本立て、茎を束ねて紐で縛っておきました。
画像2(ジャーマンカモミール)

画像3(ジャーマンカモミール)

*********** ジャガイモの茎起こし ***********
 ジャガイモ栽培では土寄せをするのが一般的です。昨年からマルチを敷いているので土寄せをしなくて済みますが、茎が倒れて葉が重なり合って陽を受けにくい状態になります。
 昨日から畝の両側に何本か竹の支柱を立て、紐を張って茎を起こしています。今日も、残りの畝に紐を張りました。
画像4(ジャガイモの茎起こし)

 紐で茎が倒れないようにするだけでは、隣の株の葉と重なってしまいます。両側に張った紐を別の紐で縛って隣の株の茎と重ならないようにしました。
画像5(ジャガイモの茎起こし)

 一株一株、茎を起こして作業をしていると、ニジュウヤホシテントウやその幼虫が見つかります。
 下の画像は、幼虫が脱皮するところです。
 紐を張りながら草取りをしたり、ニジュウヤホシテントウなどを潰したりしているので、作業がはかどりません。
画像6(ニジュウヤホシテントウの幼虫)

 北あかり、メークインの畝に紐を張り、最後にシンシアの畝にかかりました。シンシアは、他のジャガイモと違って、紐を張るほど茎が伸びていません。
 一部のシンシアの葉が丸まっていることを、先日から気になっていました。一向に改善されないので、一株だけ抜き取ってしまうことにしました。
画像7(引き抜いたシンシア)

 大きな種芋は、そのまま残っていて、小さなジャガイモが1個出来ていました。抜き取った畝の穴には、小さな蟻がいっぱいいました。蟻の巣になっていたようです。ジャガイモの葉が丸まってしまうのはウィルス病にかかっているためだと思いますが、ウィルス病を介するアブラムシが見当たらないので、今まで原因が分かりませんでした。
 鉢植えの草花の場合も、株が弱って元気がない時などに、植木鉢を調べると鉢底から蟻が入り込み巣を作っていることがあります。ジャガイモの場合も根を伸ばさなければならないところに蟻の巣があると生育が悪くなったり、ウィルスに罹ったりするのかもしれません。
 この一株だけでなく、畝の上に蟻がいたので、マラソンを散布しておきました。蟻の巣があったrところにはマラソンを流し込んでおきました。
画像8(引き抜いたシンシア)

*********** 里芋の畝の草取り ***********
 里芋を植えてから1ヶ月近く経ちますが、草が生えて畝を覆っています。肝心の里芋の方が出てこないようなので、まず、草取りをして種芋を調べて見ることにしました。
画像9(里芋の畝の草取り)

 畝の端から草取りをして、畝の端に植え付けた種芋を掘り出してみたところ、半分溶けていて下側から芽が出ていました。半分溶けているのでダメかもしれませんが、芽を上にして植え直しておきました。
 順に草取りをして行くと、土の上に芽が出ている箇所がいくつもありました。草が目立っていたので気がつかなかったですが、芽が出ていたので安心しました。
画像10(里芋)

 草取りが終わって、芽が出ていた箇所を数えると7箇所ありました。
画像11(里芋の草取りの後)

 土が乾いています。草取りをしたため更に乾燥するので、敷き藁をしました。
画像12(里芋の敷き藁)

*********** レタスの収穫 ***********
 結球タイプのレタスがかたまりはじめています。
 リーフレタスの方は、横へ葉を広げ、大きくなっています。これ以上大きくなるとトウ立ちを始めそうなので収穫しました。
画像13(レタス)

画像14(レタス)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

キュウリの追肥2017年06月06日 16時14分

[キュウリ] ブログ村キーワード

*********** バラ ***********
 次々と花が咲くバラです。四季咲きなので、秋まで花が途絶えることがありません。
画像1(バラ)

 夢乙女と雪あかりは、花の盛りを過ぎつつあります。
画像2(夢乙女と雪あかり)

 鉢植えのクリーミーエデンも、今年はよく咲いてくれました。花の大きさが中輪でたくさん花を付けますが、花の重みで俯くことがありません。
画像3(クリーミーエデン)

*********** キュウリの追肥 ***********
 キュウリに追肥をしました。
 キュウリの根は下よりも横に広がって行くので、根元から少し離れたところに化成肥料を入れて、土とよく混ぜ合わせておきました。
画像4(キュウリの追肥)

 花や実の付き具合を良くするため、”ようりん”も少し入れました。
画像5(ようりん)

*********** 近所のジャガイモ畑 ***********
 私に野菜作りを教えてくれた方の畑です。80歳を過ぎて、畑を縮小しています。狭い畑に茄子やトマト、ネギ、ジャガイモ、玉ねぎなどを少しずつ植えて育てています。
 今日、畑を見ると、ジャガイモの葉に石灰が撒いてありました。
画像6(ジャガイモの葉に石灰)

*********** 土手の草刈り ***********
 自宅の北側の土手の草刈りを、作業員がやっていました。午前中、線路向こうの土手の草刈りをして、午後からはこちら側の土手の草刈りをしていました。数人の草刈り作業員と、電車の接近を知らせる役割の方が一人います。富士急行からの下請けで作業をしているようです。
 昨日夕方、綾部(京都府)の人材シルバーセンターから電話がありました。
 今年3月に実家の畑の草刈りを予約していたので、その作業の完了を知らせる電話かと思っていたら、”草刈りは終了したが、畑にある梅の木が今年の雪で折れていたので、それも片付けた”とのことでした。”ついては、草刈り作業代の他に、梅の木の伐採代が追加で掛かります”とのことでした。
 梅の木の伐採したことについては、シルバーセンターの担当者へ草刈りをしたシルバーの方から連絡があったとのことでした。私は梅の木まで依頼していないので、担当者からの話に納得できませんでした。
 人材シルバーセンターには7,8年前から草刈りを依頼しています。昨年までは作業に要した時間や草刈り機の燃料代など、実際に要した経費を元に支払額が決められていました。今年から昨年までの実績で金額があらかじめ決められ、その額に依頼主が納得して予約するように変わりました。
 3年前、作業をしてくださるシルバーの方が代わり、支払額が2倍近くになったことがあります。人材シルバーセンターに問い合わせをしたところ、次回から少し額が下がりましたが、それでも以前に比べれば1.5倍ほどの額になっています。支払額が上がっているので、少々納得出来かねるところもありましたが、予約は3月末までだったので、3月中に、今年も草刈りを予約しました。
 そして、今回、草刈りと頼んでもいない梅の木の伐採です。”草刈り代が以前に比べ上がっている上に、かってに伐採した作業代も支払ってくれ”では、納得できません。しかし、梅の木伐採の作業が終わっているので支払うのもやむを得ないと思いつつ、二度とこのようなことがないようにということ伝えて、今回は支払うので請求書を送ってくれるように云っておきました。
 シルバー人材センターの担当者は、現場を見ていないようでした。電話でシルバーに依頼し、シルバーから作業完了の電話知らせを受けて、私の方に伝えているようでした。シルバーセンターの役割は何なのか、私にはよく分かりません。高齢者でまだ働ける方に草刈りや庭木の剪定などの仕事を斡旋して、事務手続き費用を支払金額から差し引いてシルバーの方に支払っているのだと思いますが、山梨の地元でもシルバーの方の話を聞くと、人材シルバーセンターを通さないで直接依頼して欲しいと云われます。その方がシルバーに入るお金が多くなり、自分の都合で仕事が出来るようです。
画像7(土手の草刈り)

*********** ピーマンと落花生 ***********
 ピーマンと落花生を混植しています。
 落花生に花が咲いているので、子房柄を伸ばすためマルチを外した方が良さそうです。落花生の間にあるパプリカの苗が貧弱です。今年、久し振りにパプリカを植えましたが、失敗のようです。
画像8(落花生)

 ピーマンが大きく育ってきました。そろそろ花が咲く頃かと思います。  
画像9(ピーマン)

*********** トマト ***********
 トマトの果実も順調に大きくなっています。大玉トマトは摘花をしているので、3,4個の実をつけています。ミニトマトも果実が揃ってきました。
画像10(トマト)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

安納芋苗の植え付け2017年06月07日 17時10分

[サツマイモ] ブログ村キーワード

*********** スグリの実 ***********
 梅雨入りが近づいてきました。今日は朝のうち、薄日が射していましたが、日中はどんよりとした曇り空です。
 庭のスグリの実が色付いてきました。毎年、強い剪定をして高く伸びないようにしていますが、芽吹き始めてから徐々に枝を伸ばし、秋になるまで伸び続けます。脇枝も伸びて、横にも広がっています。
画像1(スグリ)

画像2(スグリ)

*********** 安納芋苗の植え付け ***********
 安納芋の苗を4つ買ってきて畑の隅に植えています。蔓が伸びるのを待っていましたが、ほとんど蔓が出ていなくて、1,2本数センチだけ伸びています。蔓苗を作って植える予定でしたが、この状態だと今月末以降の植え付けになってしまいます。
 蔓苗を作らずに、このまま苗を植え付けることにしました。冬菜の跡地は、苦土石灰を入れて耕してあります。今日は堆肥を入れて耕し、畝を作りました。
画像3(堆肥)

 サツマイモは畝を高くして水はけを良くします。今年は昨年よりも若干低い畝になりました。
画像4(畝立て)

 畝が崩れないようにするためと、土の温度を上げるため、マルチを敷きました。畝の長さは約2メートル、株間60センチにして、苗を植え付けました。蔓苗ではないので、どのように育って行くのか分かりません。
画像5(安納芋苗植え付け)

*********** 朝日新聞「声」欄 ***********
 ”統幕長発言 なぜとがめない?”
 「同じ見解」ならば少々政治的中立を踏み外しても擁護し、「自分たちと相容れない見解」は徹底的にたたくという政権の本質こそ、問われなければならない。
画像7(朝日新聞「声」欄)

*********** 朝日新聞「天声人語」 ***********
 ”前文部次官に対する政権の攻撃こそ、まさに印象操作”
”共謀罪の名を隠して「テロ党準備罪」と呼び変えるのも、堂々たる印象操作”
画像8(朝日新聞「天声人語」)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

茄子の追肥2017年06月08日 17時20分

[茄子] ブログ村キーワード


*********** カンパニュラ ***********
 カンパニュラが咲き始めました。フウリンソウとも云います。
 薄紫の花が咲きましたが、ピンクの花も植えてあります。暑さと湿度に弱いので、夏を越させるのが難しいです。
画像1(カンパニュラ)

画像2(カンパニュラ)

*********** ガウラ ***********
 ガウラは白い花弁が風でユラユラ揺れるので、和名は白蝶草といいます。
画像3(ガウラ)

画像4(ガウラ)

*********** 早咲き矮性ヒマワリ ***********
 早咲きのヒマワリは、全ての苗から花が咲きました。咲いている期間が長いです。
画像5(矮性ヒマワリ)

*********** バラ「リバプールエコー」 ***********
 サーモンピンクのリバプールエコーです。隣のバラに少し押され気味ですが、今年は頑張って花が咲いています。
画像6(リバプールエコー)

*********** アフリカンマリーゴールド ***********
 カボチャの畝の脇に種を蒔いたアフリカンマリーゴールドです。間引きをして、間を少し空けてやりました。間引きした苗は、発芽しなかった場所に移植しておきました。
画像7(アフリカンマリーゴールド)

*********** ゴーヤの追肥 ***********
 そら豆の横が空いていたので、ゴーヤの苗を仮植えしてあります。
 仮植えなので肥料などを入れていませんでした。仮植えでしたが、移植する場所がないので本植えになってしまいました。畝の脇に溝を作って化成肥料を入れました。
画像8(ゴーヤの追肥)

*********** 茄子の追肥 ***********
 茄子の追肥と誘引をしました。
 一番花が咲き、花の下の脇芽2つを残して、それから下の脇芽を欠いています。
画像9(茄子の花)

 茄子の葉にアブラムシがいます。これまでに殺虫剤のマラソンを散布したり、粘着剤を散布したりしました。散布後はアブラムシがいなくなりますが、暫く経つとアブラムシがいます。
 葉の上にいるアブラムシを手袋をした手で拭き取っておきました。
画像10(茄子の葉にいたアブラムシ)

 アブラムシがいるためか、ナミテントウも数匹いました。新芽の軟らかい葉の間に潜り込んだり、葉の上を動き回ったりしています。ナミテントウはアブラムシを食べてくれますが、一匹のテントウムシが一日に食べるアブラムシの数は数匹だそうです。
画像11(茄子の葉にいたテントウムシ)

*********** 朝日新聞県内版記事 ***********
 ”ミサイルを想定 あす県庁で訓練”
 想定内容
 ”北朝鮮から弾道ミサイル1発が発射され千葉県沖に落下し、さらに発射の兆候があるとの情報が政府からもたらされた”
 政府が、今年4月にミサイル落下を想定した住民避難訓練の実施を各県や市町村に求めていることを受けての訓練だそうです。
 北朝鮮がミサイルを発射し続けているのは、日本に対してではなく、アメリカに対してアピールするためであることは明白です。ABEは、北朝鮮がミサイルを発射する度に、国民に恐怖心を煽り、支持率を上げていますが、アメリカに自制するように働きかけ、国内では直ちに原発を止めることが国民を守ることになるはずです。今にもミサイルが落下すると云いながら、ABE夫妻をはじめ、防衛大臣をはじめ閣僚が5月の連休中に海外へ出かけました。彼ら政府の云うことは、全く信用出来ません。
 山梨県が、今更訓練をして何になるのか?知事の見識を疑います。
画像12(県内版記事)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ