バラ「夢乙女」と「雪あかり」2017年06月18日 16時30分

[夢乙女] ブログ村キーワード

****** バラ「バレリーナ」と「アムステルダム」 ******
 昨日、ドウダンとサツキの刈り込みを行いました。刈った枝や葉をそのままにしておいて、今日片付けるつもりでいましたが、刈り込んだ後、家内が片付けてしまいました。
 家内は、バレリーナの花殻も取って片付けていました。
 蕾や花がまだ咲いているところは取らなかったようです。
画像1(バレリーナ)

 バレリーナにはツボミがいくつか付いているので、花の数は少なくなりますが、今後も花が咲き続けます。
画像2(バレリーナ)

 鉢植えのバラは、現在、”クリーミーエデン”、”ベビーロマンチカ”の他に赤色の”アムステルダム”が咲いています。深紅の”シュワルツ”には蕾が付いているので、近々花が咲くと思います。
画像3(アムステルダム)

*********** バラの花殻取り ***********
 バラの花殻取りは、「夢乙女」、「雪あかり」が残っていました。まだ、花が咲いているところもありますが、薄汚れた花殻が目立つようになってきました。
 2m50ほどの角材を立てて蔓を這わせています。上の方は脚立に上らなければ花殻を取ることが出来ません。新しく伸びた蔓も上へ飛び出しているので、横へ誘引したり、余分な蔓は切り落としました。
画像4(夢乙女と雪あかり)
画像10(下矢印)
画像5(夢乙女と雪あかり)

 蔓を地面近くの半円のアーチに絡ませています。花殻を取るだけでなく、蔓をアーチに誘引しました。
画像6(夢乙女と雪あかり)
画像10(下矢印)
画像7(夢乙女と雪あかり)

 庭の東側にある「夢乙女」と「雪あかり」です。この場所の「雪あかり」は元気が良く、「夢乙女」のピンクと「雪あかり」の白が上手く配置されて咲いています。
 花殻を取りながら、蔓を南側へ誘引しました。

 蔓や葉で内側に陽が当たりにくくなっていて、葉が枯れていました。風通しを良くして、全体に陽が当たるようにしました。
 今日は曇り空で、気温が低く、作業しやすいです。午前中2時間ほどかけて3箇所の花殻を取り終わりました。
画像8(夢乙女と雪あかり)
画像10(下矢印)
画像9(夢乙女と雪あかり)

 今日は父の日です。
 仙台に住む次男からは、毎年、ウナギの蒲焼きを送ってくれます。今年も午前中に宅急便で届きました。仙台では有名な店の蒲焼きだそうです。
 娘からは、早々と先週のうちにプレゼントが届きました。娘は、あらかじめ何が欲しいか聞いてきます。母の日には家内がオレンジ系のバラがイイと言っていたので、「ベビーロマンチカ」が届きました。父の日のプレゼントを何がイイか家内に尋ねていたそうです。家内が、”最近、育毛剤を使うようになた”と伝えたらしくて、育毛剤とシャンプー、トリートメントのセットを送ってきました。
 頭髪が白くなりかけたのは40代後半からです。50代には全体が白くなっていました。最近、髪の毛に腰がなくなり、頭頂部を中心に少し薄くなっているのに気がついていました。昨年秋、娘の結婚式で神田明神へ行った際、待合室で何気なく鏡を見て、分け目の当たりの地肌が目立っていたのに気がつき、多少ショックを受けました。年も年だし、ある程度仕方がないと思いますが、少しでも改善されればと、先月から育毛剤を使い始めました。若い頃から、頭に整髪料などをつけるのが嫌いで、これまで使ったことがありません。育毛剤を使うのは気休め程度で、効果をそれほど期待していません。育毛剤が効くのなら、世の中の男性に頭の禿げた人はいないはずですから...。ただ、現状維持と、少しでも遅らせることが出来ればと思っています。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ