ニンニクの収穫2017年06月14日 15時57分

[ニンニク] ブログ村キーワード

*********** 紫陽花 ***********
 鉢植え用に改良された園芸品種の紫陽花です。数年前、花が終わった鉢植えの紫陽花を近所の方が持ってきてくれました。庭の隅に植えてありますが、矮性のためか上へ伸びません。花は、毎年咲いているので、しっかり根付いているようです。
画像1(紫陽花)

画像2(紫陽花)

*********** シャスターデイジー ***********
 シャスターデイジーはフランスギクに日本のハマギクを交配させて作られた園芸品種です。多年草で耐寒性があるので、我が家のあたりでも育て易いです。
画像3(シャスターデイジー)

画像4(シャスターデイジー)

*********** キュウリの葉 ***********
 キュウリの葉の斑点が目立つようになってきました。まだ、一株だけですが、周囲のキュウリの葉にも移りそうです。
画像5(キュウリの葉)

 葉が綺麗な株もあるので、出来るだけ罹患しないようにしたいと思っています。
 今日見ると葉に蟻が上っていました。葉の裏側にはアブラムシがいました。まだ、果実が小さく、収穫までい間があるので、マラソンを散布しました。
画像6(キュウリの葉)

*********** ニンニクの収穫 ***********
 ニンニクは今月末あたりに収穫する予定でしたが、赤さび病と根元付近の葉にアブラムシが付いていたので、収穫してしまうことにしました。
画像7(ニンニクの畝)

 植え付け時期が遅かったため、ニンニクが肥大していないだろうと思っていましたが、採ってみると、まあまあの出来です。
画像8(ニンニク)

 根と茎を切って、紐で縛り、畑のテントの中に吊して乾燥させます。
画像9(ニンニク)

*********** ジャガイモの試し掘り ***********
 ジャガイモの葉は、まだ、枯れていませんが、1株だけ試しに掘り出してみました。掘り出したのは北あかりです。
画像10(ジャガイモの試し掘り)

 収穫は1ヶ月先なので、ジャガイモが小さいです。ジャガイモの表面に小さな斑点があり、肌が綺麗ではありません。土壌のpH値を測ったことがないので不確かですが、ネットで調べると、土壌のpH値がアルカリに傾いていることが主な原因のようです。
画像11(ジャガイモ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2017-06-14 19:08

ykiaさん、今晩は。朝の気温、少し上がりましたが、雨が降りません、これ、人間の我がままですか?紫陽花、いろいろな、形、色が有るんですね、今まで、気にもしないで通り過ぎていました。キュウリの葉が?自分の所は、放任です、アブラムシが居れば、薬剤散布します。
マラソンでは、ダメで、スミチオンでもダメです、近所の人の話だと、スミチオン程度では効かないそうです(1000倍で使用)。次回は、オルトラン水和剤を使うつもりです、春先、お下がり品の値段で買いました、年金生活者には高いです。ニンニク、良いのが収獲出来ましたね、よかった、よかった、万歳です、大きいのは種球にするんですか?
ジャガイモ、初期のそうか病ですね、肌の奇麗な物は、難しいです。私は、此処3年前から、ジャガイモの畝を作るときは、石灰は入れません。前作の作物で、石灰が入っていますので。
何でもかんでも、作物作るときは、石灰や、堆肥等投入、指導本にも書いていますが、疑問に思う時があります。
朝から、タマネギ抜きました、抜く傍から根をハサミで切り落として、マルチの上で乾燥させます。9時から、内科の予約が入っているので、一時中断して、再開しました。
明日は、バラの挿し木に挑戦です、切り花の長さを測ったら、35センチ位あります、3等分してやります、種類は5種類あります。16のトレイと100均の受け皿を、挿し木専用の土と、ルートンを買いました。女房が、貰ってきた切り花、畑が忙しいのに、なんで自分がやらなければと、ブツブツです。

_ ykita ― 2017-06-15 15:27

くんぱんさん、こんにちは
 こちらも雨が降りません。朝のうちは曇っていて雨になりそうな気配があるのですが、次第に晴れてきます。
 アブラムシの薬剤散布、マラソンをかけても、数日経つとアブラムシが付いています。スミチオンは使ったことがないですが、やはりダメですか。オルトランの水和剤があるんですね。粒状のオルトランは使ったことがあります。こちらでも、今度、オルトラン水和剤を使ってみます。
 ジャガイモのソウカ病、石灰が強かったようです。来年は石灰を入れないで作って見たいと思います。「家庭菜園大百科(家の光協会)」という本を、野菜作りをはじめた頃に買って読みました。指導書に書かれていることが、どの地域のどの畑にも適用出来るとは限らないですね。気候の違いや土壌の状態は微妙に違っているので、指導書通りにやってみても上手く行かないことが多いです。まずは自分の畑の土の特徴や状態をしることが大事な気がします。
 玉ねぎの収穫が始まりましたね。梅雨時なので、本格的な長雨にならないうちに収穫してください。
 バラの挿し木、発根促進剤ルートンを使うと根が出やすくなりますね。5種類の挿し木が出来れば、一気にバラが増えて、来年はくんぱんさんの庭がバラ園になるのではと思っています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック