野菜の収穫2017年06月10日 16時58分

[そら豆] ブログ村キーワード

*********** バラ「ベビーロマンチカ」 ***********
 毎日、眺めていますが、花が咲くまでに時間がかかっています。今日は気温が上がり、少し蕾が膨らんできました。
画像1(ベビーロマンチカ)

*********** フレンチ・マリーゴールド ***********
 3月にポット蒔きをしたフレンチマリーゴールドが咲きました。
 畑に直まきした方は、まだ、小さく、草丈が4,5センチです。
画像2(フレンチマリーゴールド)

 この場所に3本植えてあります。脇枝が伸び、葉が多くなって、隣の株との見分けが出来なくなっています。
画像3(フレンチマリーゴールド)

*********** そら豆の収穫 ***********
 キュウリの種を蒔く時期になりました。2番手キュウリの栽培をします。
 種を蒔く場所は、そら豆が植えてある場所なので、そら豆を片付けなければなりません。
 そら豆を収穫して、子供のところへ送ることにしました。そら豆も早く収穫してしまわなければ、固くなってしまいます。
画像4(そら豆の収穫)

 全部採ってしまいたかったのですが、量が多すぎるので、少し残しておきました。明日、もう一度、収穫して、そら豆を片付けてしまいます。
画像5(そら豆の畝)

*********** キャベツ、レタスの収穫 ***********
 家内が、キャベツとレタスも子供のところへ送るというので、午前中、それぞれ収穫しました。
 キャベツは早生品種の”アーリーボール”です。まだ、少し小さめですが、少人数の家族なので、この大きさで十分です。
画像6(キャベツ)

 結球しないタイプのレタスです。葉が幾重にも重なり、畑を広く占有しています。残っていた2株を収穫しました。
 畑には結球するタイプのレタスが残っています。
画像7(レタス)

*********** ニジュウヤホシテントウの幼虫 ***********
 ジャガイモの葉にニジュウヤホシテントウの幼虫を見かけるようになりました。近づいて人影があると、葉の裏側へ隠れてしまいます。
画像9(ジャガイモの葉にいたニジュウヤホシテントウの幼虫)

 ニジュウヤホシテントウの幼虫は、畑だけでなく庭でも見かけることがあります。幼虫には羽がないので、庭の草花の葉に植え付けられた卵から孵化した幼虫です。先日はスグリの葉の上にいました。
画像8(ジャガイモの葉にいたニジュウヤホシテントウの幼虫)

*********** 朝日新聞 社説 ***********

画像10(朝日新聞社説)
 「徹底した調査」と言いながら、文科省に「ご意向」を伝えたとされる、国家戦略特区担当の内閣府の調査は不要だというのは納得できない。

 信頼性を担保するために外部識者を調査に加えること
 調査を最大限急ぐこと

 調査結果がまとまったら、首相らも出席して報告と検証の国会審議を行うことが不可欠だ。そのための会期延長も検討されるべきだ。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2017-06-10 18:46

ykitaさん、こんばんは。今日は、一日中強風で家の中は土埃です。ベビーロマンチカも奇麗なバラですね。私は、昔から、黄色系統が好きでした、花も、黄色が多かったのですが、こちらに来て、昨年、黄色のドーム菊を玄関先に置きましたが、虫が沢山来ました、特に蜂が多かったです。近所の人の話だと、黄色は虫を寄せ付ける聞き、それから、黄色は遠ざかりました。マリーゴールドの花びらは、いろいろな種類があるのですね、これから、気を付けて、買います。ykitaさん、ソラマメ大収穫良かったですね、即食べるのがこれ一番ですね、ところで、ソラマメの背丈はどの位でしたか?野菜、子供の所へ送るのですね、何処も同じで、段ボールの大きさや等で大変ですね、自分の所は、福島の所へ送るときは、時々、孫に小遣いを入れてやります。テントウムシだましも、じゃやが芋だけではなく、青物の葉っぱに居ますね、今日も、春大根の葉に居ました、穴だらけに。。。政府も、何とかこの問題を交わしてやろうと必死ですね、その下の役職も金魚のフンみたいですね。再調査で、情報を漏らした人を探し出すかも。今の役人、私共の町役場でも、同じことがありました。今年の、春に、家の前にカット野菜業者が、消毒、除草剤、マルチの切れっぱなし放置、何の断り無しで、農薬散布(グライダー見たい翼を伸ばして)洗濯物、布団干し、慌ててしまい込む始末でした。メールで町の役場に問いだしましたが、その後、何と区の役員が、自分の家を訪ねてきて、この文は、くんぱんさんですね、自分も、びっくりしました。それからは、思っても、怖くて投稿できません。
今日は、畑無しで、買ってきた花の移植です、女房が買った花で、女房がてっきり入れるのかなーと思っていたら、私、入れるの解らないと?そのままにして置くわけも出来ないので、仕方がなく、ポットからの出し方教えようと思ったら、もう居ない、、、これだから、花の方は手を出したくないのです。

_ ykita ― 2017-06-11 17:28

くんぱんさん、こんにちは
 昨日、最高気温は30℃を超えていましたが、風があったので暑さを感じませんでした。風が強すぎました。
 黄色系の花には虫が寄ってくるというのは本当のようですね。野菜の花に黄色が多いのも虫を寄せ付けるためかと思います。
 マリーゴールドは、7,8年前から畑に植えています。最初は種を買いましたが、2年目以降は採取しています。白っぽい花から黄色、赤色などありますが、採取を繰り返していると黄色系が多くなってしまいます。
 そら豆は摘心をしているので、草丈は50センチほどかと思います。先端の軟らかい芽や葉のところにアブラムシが付き易いので先端を切っています。
 新しい野菜が収穫出来ると、子供の処へ送っています。家内がスーパーへ買い物に行った際に不要になった段ボール箱を貰ってきています。縦・横・高さを測って、丁度良い箱を選びますが、貰ってきた段ボール箱の中でサイズが合う箱が少ないです。
 野菜作りは、テントウムシダマシだけでなく、アブラムシ、アオムシ、コナジラミ、カメムシ、ヨトウムシ、蟻等々、春から秋までの間、様々な虫との戦いですね。
 国会の会期末までに調査を終えるつもりがないのではと思います。”資料が見つかっても、それが本物かどうかは別のこと”などと、予防線を張っているようですが、政府のいうことよりも文科省の元事務次官が言っていることを信用するという国民が圧倒的に多いです。”ご意向”があったことを素直に認め、責任を取って内閣総辞職すべきです。
 カット野菜業者、野菜作りのプロじゃないですね。スーパーやコンビニに陳列されているカット野菜は農薬まみれの野菜ですね。それにしても、傍若無人のカット野菜業者の振るまいには怒りを感じます。メールの発信元を調べたのでしょうね。匿名で問いただされたのですから、自宅までやって来てメールの主を特定する必要があるとは思えません。メールで返答してくれれば済むことですね。
 花の苗を買ってきて、どこにどのように植えようか考えるのも楽しいものなんですが、結構、面倒ですね。私は自分で買ってきた苗は私が植えますが、家内が買ってきた苗には手を出しません。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック