トマトの一番花2017年05月18日 17時00分

[トマト] ブログ村キーワード

*********** ジャーマンアイリス ***********
 畑の南側の空き地にジャーマンアイリスが咲きました。
 昨年春先に、増えすぎたジャーマンアリスを空き地に植え付けました。昨年は見事に花が咲き、ジャーマンアイリスの花畑と化しましたが、夏の終わりに、地主さんが草取りのためにユンボで草と一緒に削り取っていました。
 花が咲いたのは僅かで、かろうじて残っていたジャーマンアイリスです。
 ジャーマンアイリスには色とりどりの花がありますが、私は紫に白色の、この花がお気に入りです。
画像1(ジャーマンアイリス)

*********** バラ ***********
 蔓バラのアイスバーグです。真っ白な花で、数も多く咲きます。
 他の花でも同じですが、花は咲き始めから完全に花弁が開いた瞬間までが綺麗です。
画像2(アイスバーグ)

 鉢植えにしてある、黄色いバラのニケです。昨日の蕾が、少し開きかけています。
画像3(ニケ)

*********** オルレア ホワイトレース ***********
 オルレア ホワイトレースの花が増えてきました。
 好みにも依りますが、緑の葉を背景に真っ白な花は、他の色(赤やピンクなど)よりも合っている気がします。
画像4(オルレア ホワイトレース)

画像5(オルレア ホワイトレース)

*********** 今季、初めての雷雨 ***********
 朝のうちは曇り空、そのうち晴れ間も見えてきましたが、昼前になって、急に暗くなり雷雨になりました。1時間ほど降っていました。午後になって雨が上がり、夕方には陽が射してきました。大気が不安定で、めまぐるしく天気が変わっています。
画像7(雨上がりの風景)

 畑の南側の空き地はスギナなどの草で覆われています。一箇所だけ黄色い花が目立っています。畑で間引いて捨てた冬菜の花です。
画像8(空き地の菜の花)

 画面右側が南側になります。我が家の畑は、南側、東側、北側の3方が空き地になっています。東側(画面正面)の空き地は一段低いところになるので草が畑に伸びてくることはありませんが、南と北から、特に南側は地続きなので草が侵入してきます。
 畑は、夏野菜の苗を植え付けてから秋口に片付けるまでの間は、畝間が狭く、畝からはみ出た野菜の葉や茎をかき分けながら通らなければなりません。
画像9(畑)

*********** トマトの一番花 ***********
 ミニトマトのイエローアイコに花が咲きました。
画像10(イエローアイコの一番花)

 ミニトマトの茎は細くて、貧弱に見えますが、花が咲くのは一番早いです。
 大玉や中玉は脇芽を欠いて1本仕立てにします。ミニのアイコとイエローアイコは脇芽を伸ばして2~3本仕立てにします。
画像11(イエローアイコ)

 先日、脇芽を取ったばかりですが、新しい脇芽が出ていたので取りました。大玉トマトの麗夏、ルネッサンス、桃太郎ゴールは、茎が紫色をしていて、幾分太くなってきました。
画像12(トマトの畝)

画像13(フレンチ・マリーゴールド)

*********** 平鞘インゲン ***********
 インゲンの本葉が出ています。
 我が家では平鞘のインゲンだけを栽培していて、丸鞘は作りません。サッと茹でて、醤油とマヨネーズをかけて食べます。丸鞘よりも軟らかく、美味しいです。
画像14(インゲン)

*********** 安納芋の苗 ***********
 昨日、トマトの屋根を作るためビニールシートを止めるパッカーが足りなくなったので近くのホームセンター”コメリ”へ行きました。
 ”コメリ”は先週、店内改装工事のため閉店していました。店内改装後初めてだったので、店内がどのように変わったのか興味津々で出かけましたが、商品の置き場が変わっただけでした。店の外の草花や野菜の苗が増えているようでした。
 サツマイモのつる苗を売っていましたが、50本単位だったので買わずに帰ってくるつもりでした。店の外にもつる苗が置いてあり、その横にセルポットに安納芋の苗がありました。4本セットになっていて、つる苗50本とほぼ同じ値段でした。植える場所は、現在残っている冬菜の畝なので4本あれば十分です。割高でしたが、ウィルスフリー苗でもあったので買ってきました。
画像15(安納芋の苗)

*********** 朝日新聞一面の記事 ***********
 今朝の朝日新聞一面です。どの記事も、重大な問題がある内容です。
 テレビの昼のワイド番組は、TBSがトランプ大統領、テレビ朝日、フジテレビは婚約発表した眞子さまのお相手小室さんのことを中心に報じていて、朝日新聞トップ記事について触れていません。テレビが報道しなければならないはずが、敢えて避けているように見えます。これこそ偏った報道といえるのではないかと思います。それとも、安倍お得意の圧力がかけられているのではないかと疑いたくなります。
画像16(朝日新聞の一面)

 森友問題もさることながら、加計学園の問題は、常軌を逸しています。忖度などという程度ではなく、内閣府(安倍)からの強い要請、があったということが明白です。
画像17(朝日新聞 加計学園)

画像18(朝日新聞 高浜原発4号機の再稼働)

画像19(朝日新聞 天声人語)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ くんぱん ― 2017-05-19 05:55

ykitaさん、おはようございます。花でも、人間でも、花が咲くまでがいちばん奇麗なんですね。
ジャーマンアイリスの花も延命措置で、空き地に植えられてきれいに咲いたと思ったら、一夜の花に?それでも、幾らか残って良かったですね。ykitaさんは、計画性を持って、畑の作図を書いているのですね、まるで、時刻表のダイアグラムですね。自分の畑は、何時も脱線です。
トマトの葉が色、形が良いですね。安納芋をお求めになったのですね、バイオ苗ですから、きっと形の良い芋が出来ると思います。自分も何年前に、入れましたが、土が合わなかったせいか、でかすぎてしまいました。昨日、取り合えず、100本を斜め上で入れました、水平植だと、5~7センチ掘らなければいけないので、今回は腰と相談してやめました。それでも、コルセットの腹の所と、胸の所が当たって、しんどかったです。後は、農林5号入荷待ちです。
朝日新聞の言う通りです、平和ボケで、日本の学力は下がる一方で、情けないです、昔の叩き込まれた職工も居なくなって、技術も中国や韓国にも先手取られてしまい、原発でも、バルプ操作で閉めろと言われても開けてしまうどうしようもないです。
一国の主、やりたい放題ですね、誰も、止める人が居ない、自分の身に何かあると、知事を巻き込んでもみ消しにかかる、その裏には、暴力団が動いている。本当に、水戸黄門みたいな人が出ないかなー。

_ ykita ― 2017-05-19 15:51

くんぱんさん、こんにちは
 50坪の畑なので連作は免れません。連作障害が起こる可能性があっても植える場所がなければ植えざるを得ません。春から秋口にかけては、空いているところがあれば、構わず植えています。サツマイモは昨年と同じ場所になってしまいます。
 100本のつる苗を植えるのは大変でしたね。私が植えても、結構疲れると思いますが、くんぱんさんはコルセットをして植え付けるのですから、数倍負担がかかりますね。
 今の若い人たちは、自分で物を作ることを習っていないですね。私が中学の時には技術科という教科があって、木工や金工の機械が技術科の教室にありました。硯箱やちり取りなど、一枚の木板やトタン板から切り出して製作しましたが、今は子供に怪我をさせないために電動ノコや旋盤などを使わせないのでしょうね。産業の空洞化が進んで、人件費の安い中国や東南アジアに工場を置く会社が多くなって、日本人の手先の器用さが生かされなくなっているのは残念です。
 先の選挙で国民が選んでしまったため、こういう事態になってしまったのだと思います。アベノミックスを続けるか続けないかが焦点だった選挙ですが、自民党圧勝の後は安保法制、共謀罪、さらに憲法改正へと、私たちが望んでいない方向へ舵を切られてしまいました。防衛大臣、法務大臣など、まともに答弁出来ないような人が内閣にいます。その筆頭が首相であり、財務大臣ですね。政治家としての知性が疑われるような代議士が多すぎます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック